教育の原点を継いでいく。
資料請求はこちら

大学案内

教育の原点を継いでいく。

四天王寺大学(IBU)は、約1400年前、聖徳太子により仏の教えを学ぶ場、 そして人間教育の場として創建された四天王寺敬田院が起源です。IBUでは、聖徳太子の十七條憲法第一条「和を以て貴しとなす」から始まる学園訓で、心の“和”の教育を柱に、 人と人とのつながりを大切にする健全な精神を持った人材の育成に取り組んでいます。聖徳太子が説く“和”は、“人に対する和”だけでなく、“社会に対する和”という意味が込められています。他者への思いやり、社会環境との調和、礼と倫理観、これらすべてを含めてのものです。そこでIBUでは多彩なカリキュラムや課外活動、国際交流、礼拝…といった充実の教育環境と設備、そして人財を用意。社会人として必要不可欠なコミュニケーション力(意思伝達能力)と知力、徳力を身につけた人材を育成していきます。ぜひ、IBUで社会的な素養を身につけ、“和”によって生涯の財産となる人生の友、師を見つけてください。

  • IBUの学び
  • 建学の精神・沿革
  • 学長メッセージ
  • 不正行為への取組
  • キャンパスマップ
  • 大学施設利用のご案内
  • 教員情報
  • 科研費
  • 情報公開
  • 目的別お問い合わせ一覧
  • 交通案内
  • 大学へのご寄付について
  • English(Trial)
  • 資料請求
  • 入試情報navi
  • IBU OPENCAMPUS