新たな学びの体験を、まっさらのキミたちへ。

新たな学びの体験を、まっさらのキミたちへ。

四天王寺大学は開学50周年、四天王寺大学短期大学部は開学60周年の歴史を刻んできました。
そして2018年、51年目のスタートを切ります。約1,400年前、聖徳太子が創建された日本最古の学問所である四天王寺敬田院(きょうでんいん)を起源とする本学は、「和のこころ」を共通理念に「自由の精神」「共感」「調和」を体得できる教育を現代まで受け継いでいます。変化の激しい今日の社会にしっかりと向き合える新たな学びの体験をつぎつぎに創造し、「揺るぎない心」を育むまっさらのキミたちとともに次代にふさわしい四天王寺大学へ踏み出します。

学長挨拶

キミの未来へチャレンジを!

将来の夢を叶えるには、基礎学力の底上げが必要です。例えば英語も、受験英語ではなく、社会で役立つ英語を身につけること。授業への出席はもちろん、できるだけ早くから社会と触れあって学ぶ体験が重要です。本学では、学外に向けて自分で組み立て発信するCOCOROE(こころえ)プロジェクトを設けています。先生の評価だけでなく、社会からも評価をもらうことは、自分を知り高めていくのに役立ちます。学生という時間だからこそできるチャレンジをして欲しい。必ず成功するとは限りません。むしろ失敗こそが学ぶチャンスです。だから恐れずに挑戦してください。全教職員は、一人ひとりの夢の実現を全力で応援します。本学でぜひ、未来をリードできるキミに育ってください。

学長  岩尾 洋