大学案内

四天王寺学園創立100周年に向けて


  • 学園創立100周年へ。人間教育の原点に立ち返ります。


    伝統を大切にしながら、時代の流れに対応した学びを追求し続け、四天王寺大学は2019年に看護学部を、2020年に大学院 看護学研究科を開設しました。
    また、どの学部も常に新たな教育環境づくりに取り組み、進化し続けています。一方で、いつの時代も変わることなく育みたい「和の精神」。これは、新たな価値観が次々と生まれるこれからの時代において、多様な立場を尊重しあい、つながり、自分を確立する人を育てるために、四天王寺学園がもっとも大切にしている精神です。
    2022年、学園創立100周年を機に、いま一度、人間教育の原点に立ち返り、一人ひとりの高い専門性の修得と豊かな人格形成をサポートします。



学長挨拶

  • いかなる状況でも、確実に学べる大学へ。


    学長  岩尾 洋

    2020年。新型コロナウイルス感染拡大の影響により、本学においても、これまであたりまえに行ってきたことができなくなりました。しかし、いかなる状況においても、学びを止めるわけにはいきません。未曾有の社会的混乱の中、本学ではひたすらに、「いかなる状況でも質を落とさない授業」、さらに「変化する社会のニューノーマルに対応できる学修方法」をつくりあげてきました。


    すべての学生に、学びの機会を。


    オンライン授業の実施にあたって必要となる環境支援として、希望する学生にパソコンとルーターを無償貸与し、コロナ禍により家計が急変した学生へ奨学金を給付しました。 そして授業については、オンライン型と対面型を組み合わせたハイブリッド方式にすることで、主体的かつ理解を深める学びを展開しています。これからの社会で働きつづけるスキルを身につけるために、今後はさらに情報教育にも力を注いでいきます。



    「和の精神」を、自己実現の手がかりに。


    2022年、本学は学園として創立100周年を迎えます。社会が求める専門性を育むと同時に、自己形成にも力を注いでいるのが本学の特長です。聖徳太子が説いた「和の精神」は、多様な考えを持つさまざまな人を受け入れ、尊重する思いやりの精神。まさに、これからの時代に必要となる「和の精神」は、自分を磨き、高めてこそ成り立つものだと考えます。だからこそ、一人ひとりが自分なりの「和の精神」を見つけてほしい。そのうえで社会と関わりながら、自己実現を成し遂げる人に成長してほしい。そう願いながら、私たちも、よりよい学びを追求し続けます。

    (2021年5月18日更新)










関連リンク

大学案内デジタルパンフレット
クラブ&サークル紹介
ココロエプロジェクト
知的・人的データベース
情報公開
あべのハルカス サテライトキャンパス
事務職員採用情報
あなたの町へ 入試相談会
大学案内デジタルパンフレットクラブ&サークル紹介

ココロエプロジェクト知的・人的データベース

情報公開あべのハルカス サテライトキャンパス

事務職員採用情報あなたの町へ 入試相談会

看護学部看護学科ibuTV:オリジナルムービーを、YouTubeで公開中!

クラブ&サークル紹介地域連携

教員免許状更新講習看護実践開発研究センター

back to top