「図書館閲覧室」「図書館コンピューター室」の利用について(図書館)



学生各位

入構禁止期間の延長に伴い「図書館閲覧室」ならびに「図書館コンピュータ室」の利用方法について、下記の特別対応を一部変更し継続します。

1.予約制(予約方法はコチラ)で「図書館閲覧室」ならびに「図書館コンピュータ室」での自習(同時利用人数は60名(2m間隔を確保)まで、最長6時間利用可能)及び図書の貸出の利用ができます。 但し、授業等で登学している学生については、予約がない場合も利用可能とします。

2.開館時間については、下記の通り予約制開館の時間を引き延ばしいたします。
 ・9/13(月)~17(金)は、閲覧室:9:00~18:30、コンピュータ室:9:00~18:00
 ・9/21(火)以降は、閲覧室:9:00~19:00、コンピュータ室:9:00~18:30
  但し、土曜はいずれも、閲覧室:9:00~17:30、コンピュータ室:9:00~17:00

3.来館での貸出方法の他、図書検索システム『OPAC』(https://opac.shitennoji.ac.jp/library/)の学内検索から郵送による貸出も可能とします。(申し込み方法等の詳細については、図書館からのIBU-net『お知らせ』をご確認ください。)

4.返却日については入構可能となるまで一律延長します。(2021年6月以降の貸出分を対象とします)

また、現在の状況下でも安心してご利用いただけますように、図書館システムの更新ならびに入退館ゲート・入退館管理システムの更新のほか、各フロアの座席間隔に関しても2m間隔が確保できるように、館内の座席配置を調整いたしました。

そのほかにも、従来のパソコン室のPCに比べて性能が大幅に向上したPC席や充電しながら自習が出来る席も用意しています。ご利用を希望される際には図書館カウンター受付時にお声掛けください。(満席の場合はご希望の席が利用出来ない場合があります)

四天王寺大学図書館


一覧に戻る