お知らせ

教育学部 教育学科 保健教育コース

オンラインゼミだよ、全員集合!

4月20日から土居ゼミの遠隔授業が始まりました。

まず、土居ゼミの連絡網をLINEで作りたいと思い、4回生の学生にグループ作成を依頼しました。
教員1人、3回生8人、4回生9人の計17人。
午後3時前に招待を開始して、午後8時すぎにはほぼ全員が揃いました。
とても迅速です。
「8時すぎだよ、ほぼ全員集合」とLINEでつぶやいたら、
学生からにっこりマークがかえってきました。

次に、学生のネット環境の確認です。

インターネットで方法を調べて、パワーポイントファイルに音声を入れてみました。
さらに、動画にするためMP4ファイルに書き出しました。
教材のパワーポイントファイル(音声付き)、そのPDF、MP4動画と3つできました。
IBUネット、授業支援メニューから学生に同じ内容の3つのファイルを提示。

学生に、3つとも利用できたかアンケートすると、PDFは問題がないが、もともと音声がありません。
スマートフォンではパワーポイントの音声が聞こえない、MP4動画ファイルは大きすぎる。

それではと、全く初めてでしたがパソコンからYouTubeにMP4動画をアップしました。
これならスマートフォンからでもOK。ストリーミングですね。
これで教員の教材を動画で提供できることが分かりました。

リアルタイムの遠隔授業にも挑戦しました。
参加できる学生を対象にZOOMでゼミを行いました。

では、最初に自己紹介。

あらかじめ送ってもらったパワーポイントファイルを教員が操作しながら、
学生がスピーチ。3回生、4回生ともにとても上手です。
これならオンラインでゼミができます。
教員は初めてのZOOMに戸惑いましたが、3回生がサポートしてくれました。
最後に、ゼミの教員も自己紹介しました。
パワーポイントで10枚のうちの1枚です。
新潮社様ホームページよりイラストを引用して作成)

最近読んだ本を紹介しました。
英国で保育士をしているブレイディみかこさんのレポートからは、教育現場での多様性、包括性、自己肯定感ということの重要性が伝わってきます。

学生にはぜひ本をたくさん読んでほしい。
真理はあなたたちを自由にするから。

夢の実現に向かって、
Santé ! (仏語 健康と乾杯の2つの意味を重ねて)

【関連リンク】

→教育学部 教育学科 保健教育コースの学びについてはこちら