教員採用試験現役合格者数が増加! 外部講師によるセミナー、先輩による合格者体験談などでサポートを充実



四天王寺大学(所在地:大阪府羽曳野市)の令和6年度教員採用試験(令和5年度実施分)現役合格者は、 85名となりました。(11月8日時点:昨年度67名)

小学校71名、中学校・高等学校11名、養護教諭1名、特別支援学校2名の現役合格者を輩出しました。

特に、中学校・高等学校教諭合格者と、和歌山県小学校教諭合格者が、昨年度に比べ飛躍的に増加しています。

また、教員養成伝統校ならではの学生に寄り添ったサポートで、本学合格者のうち、5年連続90%以上が第1希望自治体の合格を果たしています。

この実績を支える本学のサポートとして、教員をめざす大学3年生を対象に学習アドバイスセミナーを例年実施しています。今年も学内模擬試験に参加した約150名の学生を対象に、教員採用試験に精通する外部講師を招き、効率よく勉強に取り組むコツやアドバイスを教授。また、今年度の教員採用試験に現役合格した4年生(14名)より、学習方法・受験に関する最新情報のアドバイスや、自主勉強会を結成して同じ自治体をめざす学生たちと励まし合いながら学習に取り組んだことなど、様々な話を聞き、来年度受験に向けて3年生たちは熱心に対策に取り組んでいます。

本学では、教育学部・人文社会学部・教職教育推進センターが連携し、教員をめざす学生たちの夢をかなえるための様々なサポートを行っており、特筆すべきは、小学校教員就職者数が西日本トップクラスの実績(2022年度大学通信調べ)を誇っています。

一覧に戻る