「ちゃんと食べて、勉強してんのぅ~?」の交通広告が始まりました。



現在、「ちゃんと食べて、勉強してんのぅ~?のポスターを掲出しています。

近畿日本鉄道、南海電鉄、泉北高速鉄道、JR西日本、阪急電鉄、大阪メトロの車内のほか、一部の駅で見ることができます。

新型コロナウイルスの猛威は、まだ予断を許さない状況が続いています。

四天王寺大学では、オンライン授業に必要なノートパソコンを無償貸与し、新型コロナワクチンの職域接種が開始された際には、いち早く普段の学生生活を送れるように早期に接種準備を進め、希望する学生に実施してきました。

また、学びの環境を整えるだけでなく、寮生や一人暮らしなどの下宿生活をしている学生や、アルバイトなどの収入が減少している多くの学生のために、学内のCOCODINING(食堂)で朝食と夕食のお弁当を100円で食べられる「食の支援」も行っています。

コロナ禍におけるたくさんの学生支援。
その中の1つをメッセージにしました。

ちゃんと食べて、ちゃんと学べる大学へ。
四天王寺大学は、学生生活を大学全体で支えます。

高校生の皆さんも、ぜひご覧ください。

※阪急電鉄様の掲載例になります。

一覧に戻る