お知らせ

新型コロナワクチン職域接種の終了について

 7月6日(火)より実施していた新型コロナワクチン職域接種が10月12日(火)をもって終了しました。

 学生・教職員、キャンパスで働く委託企業等の方を対象に、合計で 2,670人の2回ワクチン接種が完了しました。

 

■職域(学内)接種 2回の実施状況 (2021年10月12日現在)
2,670人

■学生(大学院生を含む)
2,020人

■教職員等
650人(関係企業を含む)

今回の職域接種での1回目接種者の2回目接種率は約99%となります。

なお、接種にあたっては本学の医師3名、看護学部教員など約40名、保健センタースタッフ3名などが対応し、受付や誘導、検温については本学事務職員や学生スタッフが対応しました。

一覧に戻る