お知らせ

事務局総合防災訓練を実施しました

令和3年3月18日(木)事務局(事務職員)を対象とした総合防災訓練を実施しました。

本訓練は年1回の総合訓練にあたりますが、今年度は新型コロナウイルス感染防止の観点から学内全体での大人数の訓練は行わず、「地震災害対策本部の設置」「模擬消火器・消火栓を使った消火訓練」を軸に、連絡体制の確認を中心に少人数で行いました。

午前10時、地震発生の学内放送を受け、初動対応を開始。地震災害対策本部を設置した後、即座に自衛消防組織の編成を行いました。

地区隊長はトランシーバーを受け取ると、班員へ各建屋の被害状況や安否確認を行い、地区隊員からの報告を報告表に記入するなど、一連の対応を災害対策マニュアルに沿って滞りなく行いました。

また防災教育・研修も行われ、模擬消火器による消火器の使い方や、屋内消火栓を使う使用訓練も体験し、総合防災訓練は無事終了しました。

今回の訓練からさらに防災意識を高め、今後も総合防災訓練の実施に取り組んで参ります。

 

 

 

一覧に戻る