国際交流・留学

海外派遣の安全対策





派遣方針


【海外派遣に係る基準】
学生は、いずれの危険度レベルにおいても、渡航先の安全情報を随時確認し、安全確保に万全を期すこと。


外務省 安全情報
危険度レベル(※1)
学生派遣の可否
なし
レベル1
「十分注意してください。」
原則可(※2)
レベル2
「不要不急の渡航は止めてください。」
原則不可(※3)(※4)
レベル3
「渡航は止めてください。(渡航中止勧告)」
不可(※4)
レベル4
「退避してください。渡航は止めてください。(退避勧告)」
不可

※1 危険度レベルは「危険情報」および「感染症危険情報」の両方が発出されている場合は、よりレベルが高いものとする。

※2 「危険度レベル1」であっても、今後悪化する可能性がある場合は、グローバル委員会の判断により「不可」「中止」とする場合がある。

※3 真に必要と認められる理由がある場合は、グローバル委員会の判断により「可」とする。

※4 「感染症危険情報」レベル2およびレベル3が発出されている国・地域のうち、新型コロナウイルス感染症による場合に限り、真に必要と認められる理由がある場合は、「新型コロナウイルス感染症拡大中の海外派遣特例措置」に基づき、グローバル委員会の判断により「可」とする。



安全管理


海外においては、日本人が事件・事故に遭遇する件数は年々増加しています。海外では日本の常識が通用しないということを認識し、危険な目に合うリスクを避け、「自分の身は自分で守る」という心構えが必要です。 

海外渡航に関する情報

渡航前に、渡航先の安全情報を確認してください。


渡航先の安全情報

外務省 海外安全ホームページ

在外公館


感染症情報

厚生労働省検疫所 FORTH「海外渡航者のための感染症情報」

海外旅行保険・危機管理サービス

本学主催のプログラムでは、怪我・病気に備えて、大学が指定する海外旅行保険に必ず加入することになっています。これは、海外で多額の治療費等が発生した場合でも十分な補償を受けられるようにするためです。

また、この保険には、危機管理サービスが付帯されています。日本出発後の事故やトラブルについて、24時間・365日、電話やLINEで支援が受けることができます。

個人で渡航する場合にも、十分な補償が受けられる保険に必ず加入してください。クレジットカードの付帯保険では十分に補償されないケースがありますので、十分に注意してください。

外務省渡航登録サービス

外務省が提供する外務省渡航登録サービス「たびレジ」に登録してください。「たびレジ」に登録すると、出発前から渡航先の安全情報がメールで配信されます。また、現地で大きな事件・事故に遭遇した場合に、迅速な支援を受けることができます。
3か月以上の渡航の場合は、「在留届」を提出してください。

危機管理マニュアル

学生の海外派遣に関する危機管理マニュアル(PDF)」を事前に確認し、渡航中も確認できるようにしてください。

危機管理セミナー

本学主催のプログラムで海外へ渡航される方を対象に、渡航前に危機管理セミナーを実施します。必ず参加してください。



お問い合わせ グローバル教育センター(1号館1階)
電話番号: 072-956-9934
受付時間:月~金曜日 9:00~17:30(大学休業期間を除く)
MAIL:icce@shitennoji.ac.jp








大学案内デジタルパンフレット
クラブ&サークル紹介
ココロエプロジェクト
知的・人的データベース
教職員採用情報
あべのハルカス サテライトキャンパス
情報公開
あなたの町へ 入試相談会
大学案内デジタルパンフレットクラブ&サークル紹介

ココロエプロジェクト知的・人的データベース

情報公開あべのハルカス サテライトキャンパス

教職員採用情報あなたの町へ 入試相談会

就職活動応援特設ページIBUドリル

クラブ&サークル紹介地域連携

こころに、学びを。看護実践開発研究センター

back to top