本学学生の海外派遣に関する大学方針について(2022年度夏学期)



四天王寺大学
グローバル教育センター

新型コロナウイルス感染症の拡大状況を鑑み、検討した結果、2022年度夏学期は、以下の海外渡航を伴うプログラムにつきましては中止となりました。

・留学プログラム
・長期語学研修
・短期語学研修
・海外実地研修(国際キャリア学科海外留学等特待生奨学金プログラムを除く)

本学では、原則として、外務省が発出する「危険レベル」および「感染症危険レベル」を基にいずれもレベル1以下の場合に限り、渡航を可としております。
ただし、新型コロナウイルス感染症拡大中においては、新たな基準を設け、新型コロナウイルス感染症により「感染症危険レベル」がレベル3以下の場合、各国の水際対策、現地の医療状況、提携校・ホームステイの感染対策から総合的に判断し、提携校と協議の上、学生の安全が確保できると判断したものに限り、実施しています。

今後もオンラインによる海外提携校の授業の他、国内で国際交流ができるプログラムを実施する予定です。

学生の皆様には引き続きご不便をお掛けいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします

冬学期の各プログラムの実施については、7月頃に判断する予定です。



一覧に戻る