人文社会学部日本学科

1年生フレッシュ対談

TOPICS日本学科1年生 FRESH TALK

想いを言語化することは、未来の自分をつくること。

日本学科を選んだ理由は?

清水さん
将来は中学校の国語の教員として働こうと強く志しているため、日本学科を一択でした。教員採用試験の現役合格実績からも、自分と同じ志をもった仲間たちが集まる大学だと思いましたし、その中で切磋琢磨しながらお互いを高め合っていければと考えていました。
三田さん
私が日本学科を選んだのは、「日本語・日本文学」「文化・歴史・観光」「現代文化」といった3つのコースから、興味のある科目を選択し自由に組み合わせて学べることに魅力を感じたから。日本語と文化を同時に学べるのは 、ライターになりたい自分にとってはぴったりでした。

特に面白いと思った授業は何ですか?

中富さん
「教職論」です。「教師とはどういう職業なのか。また、どうあるべきか」といったテーマで、自分の言葉でレポートにまとめるんです。教師としての心構えの部分をあらためて考えられる、大切な時間になっています。
濵野さん
僕は「現代日本の文化と社会」という授業ですね。YouTubeにアップされた動画についてコメントしたり、新聞の文章表現を分析したり、データにもとづいて日本のことが知れたり。腑に落ちて、大きな納得感を得られる授業です。
三田さん
「日本文学史」が好きです。有名な文学作品を週に一冊読み、そこから読み取った芸術性や社会性などについてレポートを書いて発表します。同じ文学作品を読んで自分の考えたことと、他の学生が考えたことの共通点や相違点を知ることがとても面白いです。
清水さん
僕は「日本文化論」がとても興味深いですね。生まれてからずっと日本に住んでいるのに、こんなに日本文化のことを知らないんだ!って気づかされます(笑)。だからこそ、学びや発見が多く、楽しみにしている授業です。

今後の目標やチャレンジしたいことは何ですか?

濵野さん
オンライン授業が増えているからこそ、人とのつながりを大切にして、たくさんの人と友達になりたいです。待っていても誰もやってはこないので、積極的に大学生活を駆け抜けたいと思います!
中富さん
大学時代に学んだことが、めざしている教員の仕事にきっと役立つと思うので、どんな経験も大切にしていきたいと思います。だから、まだ入ってはいませんが、サークル活動なども積極的に参加していき、充実した大学生活を送れるよう頑張ります。
三田さん
将来ライターになるための経験を積むために、大学の広報誌づくりに取り組んでいます。大学でより多くの文章に触れることで、人に伝わりやすい文章が書けるようになりたいです。
清水さん
今の目標は、まずは自分が履修している授 業をきちんと受けること 。そして、後輩たちに日本学科の魅力を伝えていきたい。そうすることで、自分のやりたいことを学べる人が増えたら嬉しいなと思っています。

MEMBER

清水 篤実さん

大阪府 帝塚山学院泉ケ丘高等学校 出身

●将来の夢は?
自分の経験を活かして、子どもたちが抱える問題を解決できる教員をめざしています。

中富 愛さん

大阪府立北千里高等学校 出身

●将来の夢は?
国語を通じて世の中の大切なことを伝え、生徒の成長をサポートできる先生になりたいです。

三田 桃花さん

広島県立福山明王台高等学校 出身

●将来の夢は?
出版社に就 職して経 験を積み、幅広く活躍できるライターになりたいです。

濵野 颯太さん

大阪府立富田林高等学校 出身

●将来の夢は?
「就きたい職業」と「安定した生活」を両立すべく、「ちゃんと食べていける編集者」をめざしています。
大学案内デジタルパンフレット
クラブ&サークル紹介
ココロエプロジェクト
知的・人的データベース
情報公開
あべのハルカス サテライトキャンパス
教職員採用情報
あなたの町へ 入試相談会
大学案内デジタルパンフレットクラブ&サークル紹介

ココロエプロジェクト知的・人的データベース

情報公開あべのハルカス サテライトキャンパス

教職員採用情報あなたの町へ 入試相談会

遠隔授業を受講するための各種マニュアル就職活動応援特設ページ

クラブ&サークル紹介地域連携

教員免許状更新講習看護実践開発研究センター

同窓会IBUドリル

卒業生アンケート
back to top