人文社会学部日本学科

「日本」を多角的に学び、コミュニケーション能力を培うとともに、国語のプロフェッショナルを育てます。

ワタシの
成長
STORY

模擬授業で成長を実感。卒業後は、憧れだった国語の先生へ。

中川 桃花さん人文社会学部 日本学科 4 年生
大阪府 大阪高等学校 出身

中学校の国語の先生をめざし、日本学科へ入学しました。3年生の冬学期に受けた「教科教育法」は、古文・漢文を中心に、3人1グループで毎週45分の模擬授業を行います。自分たちが授業をするのと同時に、他のグループの授業も受けられるのがとても勉強になりました。

教材研究から生徒の反応、授業の進行の仕方まで自分たちで考えます。模擬授業終了後は、グループごとに振り返りをすることでさらに学びが深まり、成長を実感できました。卒業後は、大阪府の中学校の教員として働きます。ずっと憧れていた夢だからこそ、うまくいくのか不安ですが、ここからがスタートです。生徒のことを第一に考える教員になれるよう、私自身も学び続けます。そして、前向きな生徒を育てていきたいと思います。

学びのPOINT

  • ①「むかし」と「いま」の日本を自由に学べます。

    「日本語・日本文学コース」、「文化・歴史・観光コース」、「現代文化コース」の3つを自由に組み合わせて、広くも深くも、むかしもいまも、あなたが知りたい日本を学べます。

  • ②日本を世界に発信できる、精度の高いコミュニケーション力を。

    「読む」「書く」「聞く」「話す」力をしっかりと身につけます。そして、変化し続ける日本と世界を自ら主体的に理解し、その成果を精確に発信するコミュニケーション力に発展させます。

  • ③国語の先生だけでなく、日本語教員やメディア・出版業界への道も。

    多くの先輩が、中学・高校の「国語」や高校「書道」の教員として活躍しています。また、外国人に日本語を教える日本語教員として必要な技能を習得したり、メディアや出版などの業界をめざしたりすることができます。

学びの領域

3コースの中から、興味のある科目を選択し、自由自在に組み合わせ、将来の目的に直結した学びを得ることができます。

学びの領域
教室内の学びだけでなく、学外実習も重視しています。
  • 教室内の学びだけでなく、学外実習も重視しています。
  • 教室内の学びだけでなく、学外実習も重視しています。

「日本文化ゼミ」の実地研修

実地研修では、実際に体験することを通じて知識と自分の世界を拡げます。

学科ブログ一覧を見る

大学案内デジタルパンフレット
クラブ&サークル紹介
ココロエプロジェクト
知的・人的データベース
情報公開
あべのハルカス サテライトキャンパス
事務職員採用情報
あなたの町へ 入試相談会
大学案内デジタルパンフレットクラブ&サークル紹介

ココロエプロジェクト知的・人的データベース

情報公開あべのハルカス サテライトキャンパス

事務職員採用情報あなたの町へ 入試相談会

遠隔授業を受講するための各種マニュアル就職活動応援特設ページ

クラブ&サークル紹介地域連携

教員免許状更新講習看護実践開発研究センター

同窓会
back to top