人文社会学部日本学科

「日本」を多角的に学び、コミュニケーション能力を培うとともに、国語のプロフェッショナルを育てます。

ワタシの
成長
STORY

授業と挑戦から得た学びを活かして
生徒と深い信頼関係を築ける先生へ。

松岡 寿明さん人文社会学部 日本学科 4年生
大阪市立桜宮高等学校 出身

中学校の国語教員をめざして日本学科に入学しました。印象に残った授業は、生徒指導論で学んだアンガーマネジメントです。高校は指導が厳しい体育会系だったのですが、それとは違った生徒の導き方を学べて新鮮でした。また、日本学科では人前で発表する授業が多いので「プレゼンテーション力」、教職の授業で生徒との関わり方を学んだことで「気持ちを察する力」なども身についたと思います。

バスケットボール部の部長や学生運営委員会の体育会長をさせていただいたのも貴重な経験でした。いろんなことに積極的に挑戦するのが、大学生活を充実させるカギだと思います。日本学科の先生方や教職教育推進センターの手厚いサポートのおかげで、教員になる夢が叶いました。卒業した生徒が顔を見せに来てくれるような先生になるのが目標です。

学びのPOINT

  • ①「むかし」と「いま」の日本を自由に学べます。

    「日本語・日本文学コース」、「文化・歴史・観光コース」、「現代文化コース」の3つを自由に組み合わせて、広くも深くも、むかしもいまも、あなたが知りたい日本を学べます。

  • ②日本を世界に発信できる、精度の高いコミュニケーション力を。

    「読む」「書く」「聞く」「話す」力をしっかりと身につけます。そして、変化し続ける日本と世界を主体的に理解し、その成果を精確に発信するコミュニケーション力に発展させます。

  • ③国語の先生だけでなく、日本語教員やメディア・出版業界への道も開かれています。

    多くの先輩が、中学・高校の「国語」や高校「書道」の教員として活躍しています。また、外国人に日本語を教える日本語教員として必要な技能を習得したり、メディアや出版などの業界をめざしたりすることができます。

学びの領域

  • 3コースの中から、興味のある科目を選択し、自由自在に組み合わせ、将来の目的に直結した学びを得ることができます。

    学びの領域

学科ブログ一覧を見る

大学案内デジタルパンフレット
クラブ&サークル紹介
ココロエプロジェクト
知的・人的データベース
教職員採用情報
あべのハルカス サテライトキャンパス
情報公開
あなたの町へ 入試相談会
大学案内デジタルパンフレットクラブ&サークル紹介

ココロエプロジェクト知的・人的データベース

情報公開あべのハルカス サテライトキャンパス

教職員採用情報あなたの町へ 入試相談会

遠隔授業を受講するための各種マニュアル就職活動応援特設ページ

クラブ&サークル紹介地域連携

こころに、学びを。看護実践開発研究センター

後援会

back to top