人文社会学部 社会学科 -最新情報-

8月のオープンキャンパスとセミナーが行われました

各地で豪雨が続き、みなさんいかがお過ごしでしょうか。被害にあわれた方にはお見舞い申し上げます。

さて、羽曳野も大雨が降ったりやんだりの中、8月17日と18日の2日間、感染予防対策を徹底してオープンキャンパスが行われました。

社会学科のイベントではミニ授業を行いました。

1日目は犯罪社会学のミニ授業で「『純愛』?それとも『ストーカー』?:ラブレターにみる犯罪社会学の視点」、2日目が臨床心理学のミニ授業で「こころとからだのメッセージを聴くフォーカシング」でした。

社会学科の魅力は「4つのコースから自由に組み合わせて学べる」こと。(4つのコースはこちら。)ミニ授業の内容や視点も、2日間で全く違っているのがわかります。社会学科の授業科目などをみていただき、少しでもおもしろそう!学んでみたい!と思うものがあればぜひ社会学科への入学を検討してみてくださいね。

入学時にコースを決めることはないので、入学してから興味関心が広がっても、4つのコースのいろいろな授業を受けて学ぶことができます。

卒業するときには、想像もしていなかった自分との出会いがあるかもしれません。

様々な事情でオープンキャンパスに参加できなかった方がいらっしゃるかもしれません。ぜひ、公式ホームページ学部紹介などで大学の様子などを知ってくださいね

【関連リンク】

社会学科の学びについてはコチラ

10/3(日)OPEN CAMPUSの詳細についてはコチラ

四天王寺大学「入試情報NAVI」

一覧に戻る
学科に戻る