人文社会学部 社会学科 -最新情報-

7月10日・11日にオープンキャンパスが開催されました。

先週土曜日・日曜日にオープンキャンパスが実施されました。天気予報では雨でしたが、幸いなことに土曜日・日曜日の両日ともに雨に降られることもなく、日曜日は快晴で夏を感じさせる中で、オープンキャンパスが開催されました。

 

暑い中、オープンキャンパスを支えた四天王寺大学の運営委員会所属の学生の皆さん、お疲れ様でした。社会学科の先輩もキャンパスツアーや誘導に活躍してくれました。

完全予約制でしたが、社会学科の両日のイベントには、それぞれ70名以上の保護者・高校生の皆さんが訪れてくれました。まだまだコロナ感染防止のために密を避ける必要があるため、距離を取っての座席に協力いただき、また暑い中参加いただきありがとうございました。

オープンキャンパスに参加された皆さんには、大学案内パンフレットなどの冊子だけでなく、大学グッズがもれなくもらえます。四天王寺大学のネーム入りシャープペンシル、7・8月限定のハンディファン、そして「御祈祷クッキー」。

このクッキーは四天王寺大学短期大学部の学生達がデザイン制作し、そして羽曳野市の和菓子工房「あん庵」にて商品化していただいたものを、四天王寺 元三大師堂(重要文化財)にて学校法人四天王寺学園理事長 瀧籐 尊淳(たきとう そんじゅん)によるご祈祷を執り行い、疫病退散・学業成就を願ったものです。
大変ありがたいものです。これを食べると、大学受験は楽勝かも!?

 

社会学科は人間・社会地域・メディア心理歴史の4つのコースに分かれていますが、基本的には3回生になり各コースのゼミに入るまではどの科目を履修するのも自由ですし、ゼミに入った後もコースを横断しての科目履修が可能です。中高教職員の資格や博物館学芸員の資格をはじめ、コースによっていくつかの資格を取ることができます。

個別相談コーナーがミニ授業の後に行われましたが、その時参加者から質問が多かったのも、各コースの特徴や資格に関するものでした。詳しく知りたい方は是非8月17日・18日のオープンキャンパスに参加してみてください。

今年は四天王寺大学の入試制度が変更になり、すぐに理解することが難しいところもありますが、当大学の公式ホームページにも「入試情報ナビ」というバナーがあります。そちらをチェックしてみてください。

また、社会学科を希望する皆さんは、社会学科のアドミッションポリシーもしっかりチェックしてくださいね。

【関連リンク】

社会学科の学びについてはコチラ

8/17(火)、18(水)OPEN CAMPUSの詳細についてはコチラ

四天王寺大学「入試情報NAVI」

一覧に戻る
学科に戻る