人文社会学部 社会学科 -最新情報-

認知心理学ゼミ 学外活動 日本心理学会第84回大会(オンライン大会)に参加しました!

9月8日(火)から11日(木)にかけて、東洋大学白山キャンパスで開催が予定されていた日本心理学会第84回大会は、Covid-19感染症のため11月2日まで期間を延長してのオンライン大会となりました。初めてのオンライン大会でしたが、今年度も認知心理学ゼミから3回生7名が学会へ参加しました。

学生にとっては、初めて学会参加、しかもオンライン大会ということで、どんな風に参加すればいいのか戸惑いを感じるところもあったようですが、膨大なプログラムから関心のあるシンポジウムを選んで聴講したり、卒業研究のテーマとつながりそうなポスター発表を検索したりと、それぞれに初めてのオンライン学会参加を楽しんだようです。

参加した学生からの感想を一部紹介します。

  • 人の好みなど心理学的な現象を実験的に検証することは難しいが、それに挑む研究者が多くいること・知りました。
  • 「人気があるとおいしく感じる」というテーマの研究では、人は印象や事前の情報に左右されやすいという結果が報告されていて興味深かったです。
  • 「働きやすさ」に関するテーマのシンポジウムでは、3つの視点から研究発表がされており、特に男性の育児休暇取得率が低い要因の研究発表に関心を持ちました。

 

現在、3回生は演習の授業を通して、卒業研究のテーマについて深めています。これから4回生に向けて、今回の学会参加で得た情報も活用しながら、自身の研究テーマを具体化していく予定です。

また、これからはオンラインを通して様々な情報を得たり、学んだりする機会が増えることと思います。これからの大学生活、そして卒業後の活動に、今回の参加経験を活かしてもらえたらと願っています。

 

【関連リンク】

→社会学科の学びについてはコチラ

一覧に戻る
学科に戻る