短期大学部 生活ナビゲーション学科 
ライフケア専攻 -最新情報-

コミュニケーション体験実習に行ってきました。

ライフケア専攻の一年生は、6月末に
四天王寺悲田院養護老人ホームコミュニケーション体験に行ってきました。
 
最初に施設内の見学をさせていただきました。
 
学生からは早速、「わあ~、落ち着いた感じの素敵な施設」
「ここに高齢者の皆さんが住んでおられるの?」「和風の旅館かホテルみたい」との声があり、
続いて至る場所でのウサギや大型犬、庭にはアヒルなど動物たちのお出迎えに、「かわいい~♬」の連続。
 
いよいよ利用者の皆さんがいらっしゃるリビングに向かい、
マスクの下にも(緊張の)笑顔で、「おはようございます」
「四天王寺大学短期大学部から来ました〇〇です」「よろしくお願いします」など、
出会いの挨拶から始まり、傍によって日常生活のようすや昔の話などを聞かせていただきました。
 
 
利用者さんの中には、初めての実習生ということを察して、
「あんたどこから来たん?」「コロナで大変やなあ、大丈夫やったか?」といろいろ声をかけてくださり、
会話のきっかけをつくってくださいました。
 
認知症の利用者との会話では、フロアの指導者がさりげなく助言をくださったり、
一緒にコミュニケーションを図ってくださったりと、
介護の専門職である指導者の頼もしいサポートを受けての体験実習となりました。
 
コロナ禍の感染症対策強化中、ワクチン接種が始まっているさなかの非常に限られた時間ではありましたが、
介護福祉士を目指す学生にこのような貴重な体験の機会を与えていただき、感謝申し上げます。
 
 
今回の学びを、11月予定の長期介護実習につなげていく所存です。
 
 
一覧に戻る
学科に戻る