卒業生が講話に来てくれました!



 

ライフデザインゼミナールⅡ

\卒業生講話seira

 

例年好評の卒業生講話を、冬学期科目である「ライフデザインゼミナールII」
で今年度も実施しました。
卒業生講話は、ライフデザイン学科を卒業し社会でご活躍の先輩をお招きして
職場での仕事内容や仕事のやりがい、学生時代の経験など、
これから就活が始まる1年生へ向けてお話をいただく貴重な機会です。
今年度は、「不動産・建設業」「金属製品卸売業」にお勤めの
2名の卒業生の方々にお越しいただきました。

 

2018年度ご卒業
「不動産・建設業」 営業職 勤務

 

2020年度ご卒業
「金属製品卸売業」一般事務職 勤務

 

 

ご講話中の様子

 

学生時代の学びが社会でどのように生かされているのかということを始め
学生時代に取り組んでおくべきことや就活で大切なことなど
社会でご活躍の年齢の近い先輩方から直接お伝えいただき、
1年生にとっては将来のイメージを膨らます機会になったことでしょう。
最後は1年生からの質問が飛び交い、
企業で働くことに関心を寄せている様子も見受けられました。

 

学生からの質問タイム

 


seira 学生感想(一部抜粋) seira
 

お客様の「ありがとう」がやりがいだとおっしゃっていて、私もそういったやりがいを持てる仕事に就きたいと思いました。

▪ 先輩が大切にしているという、「お客さまと同じ目線でお客さまと一緒に楽しむ」という言葉がすごく素敵なことだなと思いました。

自己分析をしっかりとし、相手に自分のことを伝えられるよう取り組みたいと思いました。

▪ 先輩のお話を聞いて、営業職も楽しそうだと思いました。

▪ 会社に入るきっかけが「会社の理念」だとお聞きし、それを確認する大切さを知りました。

▪ お仕事を楽しんでされている様子をお聞きして、就職に対する不安がなくなりました。

▪ 仕事をしていくうえで大切なことは確認作業を怠らないことと、社内の人との関わりだということを学びました。

仕事を頑張るにはプライベートを充実させることが大切という言葉が印象に残りました。

▪ 社会に出るにはビジネスマナーを習得しなければいけないのだと気付かされました。

▪ 積極的にインターシップ会社説明会に参加していこうと思いました。

▪ 自ら早めに行動し、情報収集することを大切にしながら、就職活動頑張っていきたいです。

入社がゴールなのではなく、そこからスタートし勉強や努力する姿勢が大切だと学びました。

 


 

先輩方、本日は貴重なお時間をいただきありがとうございました!
もしかしたら本日先輩方のご講話を拝聴した1年生が
先輩方と一緒に働く機会があるかもしれませんね♪

一覧に戻る 学科に戻る