スカートを作るときにも、設計図があるの?



\授業紹介「アパレル設計論」 seira

スカートを作るときにも、設計図があるの?

家を建てるときには、設計図があり、模型を作り、そして、実際、家ができていくように…

お洋服も、型紙(パターン)という設計図を描き、サンプルを作り、そして、実際に縫製していきます。

 

1 オンライン授業の実施

「アパレル設計論」3回目の授業は、緊急事態宣言を受けて、急遽、オンライン授業を実施!

スカートを題材に、立体的な衣服を平面の布で再現するためのパターン作図に挑戦しました!

 

2 オンライン授業って聴くだけ?(ではありません!)

オンラインでも、教員から学生に、資料を見せながら説明をしていきます。一方、完成したパターンはできた学生から教員へ画面を通して見せてもらいます

教員から学生へ配信 * * 学生から教員へ配信 *
 
「あれ?自分の作図はお友達とちょっと様子が違う?」と気づいた学生は一度画面から下ろして、描き直して再提示してくれる姿も^^
教員から「脇線引き忘れていますよ?」と声をかけたりしているうちに、全員完成することができました!
 
 
オンライン授業は聴くだけ?
そんなことはありません!!画面を通じて情報を共有したり、チャット機能を使って、クイズに回答したり(みなさん、とても反応が良いです^^)。
 
授業の形態が変わっても学ぶ内容は変わりません。学ぶ手段が違うだけで、教員-学生間の学び合いは止まりません
 
『新しい”授業”様式』は、学生-教員の学び合いの中で進化しています♪
mog21   学生感想mog21
  • スカートを作るためには、こんなに正確に計算したり、測ったりしていて間がかかっていることがよく分かりました。

  • スカートはミリ単位で作るから難しいし、ラインによって、綺麗に見え方がだいぶ変わるから、これから選ぶときは、そういうところも見て、買おうとおもいました。

  • 数字がいっぱい出てきて難しかったけど、面白かったです。

一覧に戻る 学科に戻る