あなたは紙マスク派?布マスク派?



\授業紹介「ファッションデザイン実習」 seira

あなたは紙マスク派?布マスク派?

平面の布を立体の服に仕上げる工夫として、タック、ギャザー、プリーツ、ダーツといった手法があります。

今、みなさんが装着を余儀なくされているマスクも、顔という球体を覆うための工夫がされているんですよ!

ということで、「ファッションデザイン実習」では、紙マスクと布マスクを試作し、着用感の比較をしてみました^^

 

紙マスクでは、キッチンペーパーをプリーツに折って試作!

布マスクでは、布にダーツを加えてミシンで試作!

 

素材の硬い紙で作る紙マスクは、なかなか形が思うように整わず苦戦^^;

素材の柔らかい布で作る布マスクは、真っ直ぐ線を引くのも、ミシンで縫うのも思うように進まずやっぱり苦戦^^;

…結局どちらも苦労しながら、完成!!

 

試着し、評価した結果↓

  紙マスク 布マスク
フィット感
蒸れ感

布マスクの方がフィット感があり、蒸れ感が少なくて◎ということになりました♪

「ファッションデザイン実習」では、衣服製作を通して、衣服の構造や製作の手順を学びます。そして、せっかく作った衣服を着用し、着心地・快適感にも目を向けてつくる側・使う側の視点をもったものづくりを体験していきます!

一覧に戻る 学科に戻る