短期大学部 生活ナビゲーション学科
ライフデザイン専攻 -最新情報-

「行事食」について学びました★第2弾!

\ 「行事食」について学びました★第2弾!seira

パーティーメニュークッキング実習は、いろいろなイベントでの料理(行事食)を通して、料理技術だけではなくおもてなしの心や食文化も学びます。今回は【ハロウィン手まり寿司・ゆで卵ミートローフ・簡単スープ・季節の果物】を作りました。

 

 コロナにより、みんなでワイワイ♡とイベントを楽しむことが難しく、かなり様子が変わった今年のハロウィンです。でも、せっかくの行事なので、いつものお料理をハロウィンのイメージで仕上げ、作って楽しい・食べて美味しい行事食を作りました。

また、飾り切りをする時には材料の切れ端が出ますが、捨てるのはもったいない!今回はそれらをスープに使い、地球にも優しいエコなメニューを目指しました。

 

≪おばけカボチャ≫じゃなくて≪おばけカキ≫です。カワイイおばけ(#^.^#)

 
 
個性がキラリ★私たちのデコ作品

 

 

 

seira学生のコメントseira

 

mog21ハロウィンがテーマなので、ミートローフのソースを血のように見立てました。そこが私のイチオシポイントです。

mog21お皿のデコレーションをとても工夫しました。お皿の上の縁の部分にチーズを切り取ったコウモリや星を並べて、真ん中にメインの手まり寿司を3つ並べてそこで、マヨネーズをペン代わりにしてHappyHalloweenと書いてバースデープレート風に仕上げました。

mog21かぼちゃの顔など細かい作業でしたが、みんなで協力してかわいいプレートが完成しました。ゆで卵のミートローフでは、あえてブロッコリーなどをお⾁の真ん中に飾り付け、Halloweenのちょっとグロテスクなドバっという感じを表現しました。

mog21班のメンバーで手分けして料理をするのは難しいと感じました。誰が今何をしているのかをきちんと把握していなければ、手際よく料理することはできないと分かったので、次回からの実習に活かしていこうと思います

一覧に戻る
学科に戻る