短期大学部 生活ナビゲーション学科
ライフデザイン専攻 -最新情報-

第4回ゼミコンテスト⭐︎学長奨励賞受賞!

 

\ 第4回 IBUゼミコンテストseira

日頃、研究している成果を発表する場で、学長奨励賞を受賞しました!

 
 IBUゼミコンテストは、大学・短大合同で日頃ゼミで研究している成果を発表する年に1度のコンテストです。応募者の中から12チームが書類選考を通過し、12/4(水)にプレゼンテーションによる審査が行われました!その結果、学長奨励賞をいただくことができました♪

タイトル:災害時の衣服について考える

*目 的*

死傷者を伴う大地震は6年に1度風水害は毎年のように起こっています。ニュースでは、生活の3本柱である衣食住のうち、住居や食料に関することが流れますが、衣服についてはどうなっているのだろう?

 

*内 容*

①災害時の状況を把握・理解 ②光る衣服の製作とその心理的効果の実証実験

 

*まとめ*

衣服にはおしゃれをすることだけでなく、自分の役割や立場を示す役割もあることを学びました。また、災害時において光る衣服の存在は、「安全」、「目立つ」という効果に加え、「和む」、「安らぐ」という効果があることも実証実験により分かりました。実際に災害が起こったら、今回の経験を活かして、目立つIBUポロシャツを着て、運搬係や誘導係など役割を示しながら自発的に行動できるIBU生でありたいと思います。


seira 参加者コメント seira

  • とても緊張したけど、大変貴重な体験をさせていただきました。この活動を通して、短大で出会った仲間と日常の出来事だけでなく、いろんな深い話ができるようになり、短大に来て良かったなと思いました。

  • いろいろな経験が初めてで緊張しましたが、1つ1つの出来事を楽しみながら進めたら、結果このような成果をいただけて、友達、先生、このテーマとの出会い、全てに感謝です。

  • 初めは、なんとなく始めたことでしたが、たくさんの新しい経験をしながら、メンバーとも仲が深まり、一石三鳥くらい最高でした!短大生活が楽しい!と思える経験でした!この経験を就活や今後の生活に活かしていきたいと思います!

 

一覧に戻る
学科に戻る