人文社会学部 人間福祉学科 健康福祉専攻
-最新情報-

「農園を飛び出して」COCOROEポタジェプロジェクト報告その7

四天王寺大学では、学生の主体性を育む様々なプロジェクトをCOCOROE PROJECT と名付け、さまざまな活動を行っています。

 

農業と福祉の連携を学ぶCOCOROEポタジェプロジェクト

以前にも紹介したとおり、ポタジェプロジェクトではさまざまな社会福祉事業を行う施設や機関との協働をめざしています。現在、協働しているのは、大学の最寄り駅である藤井寺駅近くで障害のある方の就労継続支援事業を行っているNPO法人「こくり」さん昨年4月に開所したばかりの事業所ですが、今年になってカレー屋さんをオープンされました。ポタジェプロジェクト再開のきっかけとなったタマネギ栽培も、カレーの具材作りから取り組もうとされたからです。

ふだんは農園でしか交流のない学生たちとこくりのスタッフさんたち(こくりでは利用者さんのことをスタッフさんと呼んでいます)。このたび、「カレーを食べに来てください」とお誘いをいただきました。

とは言え、世の中は緊急事態宣言が発令中です。感染拡大防止には細心の注意を払ってお伺いさせていただきました。

混み合うお昼どきを避けて、少し早めに到着。カレーとバニラアイスを注文しました。

きれいに盛り付けられたカレー皿に載っているのは、煮卵とチャーチュー!?
一見、ミスマッチに思える組み合わせですが、食べてみるととても美味しい!
少し辛めのカレーの後には、自家製バニラアイスがこれまた美味しい!
スタッフさんたちの接客もとても気持ちよく、ほっと一息つける時間を堪能させていただきました。

ポイントカードやサービス券もいただき、リピートするのは確実です。

 

 

こくりの皆さま、ありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします。

 

【関連リンク】

→学科ブログ:「収穫」COCOROEポタジェプロジェクト報告その6

→学科ブログ:「次のステップ」COCOROEポタジェプロジェクト報告その5

→学科ブログ:「協働する」COCOROEポタジェプロジェクト報告その4

→学科ブログ:「片付ける」COCOROEポタジェプロジェクト報告その3

→学科ブログ:「耕す・植える」COCOROEポタジェプロジェクト報告その2

→学科ブログ:「再始動!」COCOROEポタジェプロジェクト報告その1

→「NPO法人こくり」についてはこちら

→人間福祉学科・健康福祉専攻 の学びについてはこちら

→COCOROEプロジェクトの紹介はこちら

一覧に戻る
学科に戻る