人文社会学部 人間福祉学科 健康福祉専攻
-最新情報-

「次のステップ」COCOROEポタジェプロジェクト報告その5

四天王寺大学では、学生の主体性を育む様々なプロジェクトをCOCOROE PROJECT と名付け、さまざまな活動を行っています。

 

順調に進行しているCOCOROEポタジェプロジェクト

ポタジェプロジェクトで利用している畑は、大きく4つの区画に分かれています。これまでは、そのうちのひとつに豆やタマネギ、ホウレン草を植えていただけでしたが、今回、次のステップとして、別の区画のひとつを耕し、ジャガイモを植えることにしました。

耕うん機を使って土を耕し、広めの畝を作ります。ジャガイモは種芋の位置より上に新しい芋ができるそうで、今後、土を盛って畝を高くしていくために、広めに畝を作っておくのがポイントだそうです。

メークインとキタアカリという品種を植えてみました。畝の中央を掘り、そこに種芋を等間隔に並べていきます。

上から土をかぶせ、畝の形を整えたら完成です。

うまく育ってくれるといいですね。

 

【関連リンク】

→学科ブログ:「協働する」COCOROEポタジェプロジェクト報告その4

→学科ブログ:「片付ける」COCOROEポタジェプロジェクト報告その3

→学科ブログ:「耕す・植える」COCOROEポタジェプロジェクト報告その2

→学科ブログ:「再始動!」COCOROEポタジェプロジェクト報告その1

→人間福祉学科・健康福祉専攻 の学びについてはこちら

→COCOROEプロジェクトの紹介はこちら

一覧に戻る
学科に戻る