宮脇ゼミと深見ゼミが特定非営利活動法人こくり様とコラボ商品を開発!



国際キャリア学科の宮脇ゼミと深見ゼミが藤井寺市の「特定非営利活動法人こくり」(就労継続支援B型事業所)様とコラボして商品を開発しました。

基本的な考え方は、「環境にやさしく、福祉にやさしい」です。

この2つは、積み木缶と積み木パックです。積み木は、建築で使われる資材から出る「捨てられる部分」を再利用した「積み木」で環境にやさしい製品と言えます。缶は、精神障がい者施設で製造されたものです。
可愛いデザインは、本学日本学科の谷川英里子さんの作です。
次のかんパン(やわらかいパンが2個入り)は、同じく精神障がい者施設で焼かれたものです。

【関連リンク】

→国際キャリア学科の学びについてはこちら

→OPEN CAMPUS 次回は10/23(日)!詳細はこちら

→IBUの国際交流・留学についてはこちら

→#海外へ飛び出そう~留学生からの現地レポート発信中~

一覧に戻る 学科に戻る