人文社会学部 国際キャリア学科 -最新情報-

令和3年度 新入生オリエンテーション実施! 新しい生活の始まり!!

入学式を無事に終えた新入生がいよいよ大学生活の始まりを迎えました。翌日、4月2日は学科別オリエンテーションの日です。桜の咲き乱れる中、国際キャリア学科の新入生も朝早くから大学に集合し、次週から始まる授業のためのオリエンテーションに参加しました。

 

開始はいつも通り、奥羽学科長の挨拶で始まりました。「大学4年間を過ごすうえで大切なことは何か」、そして「国際キャリア学科の学生として新入生に期待されていることは何か」についてお話頂いたあと、先生方の紹介です。今年の新入生の担任の先生方は、深見先生・神野先生・李先生・宮脇先生の4名です。先生方より新入生へメッセージをいただき、早速授業の説明に入りました。

 

大学に入るといきなり90分授業が始まります。これまでの50分授業から授業時間も大幅に長くなり、最初は集中力がなかなか続かないと思います。この日も途中、疲れて頭が下がっている学生もいましたが、皆が一生懸命話を聞いている様子が印象的でした。

 

休憩を入れながらの履修説明、英語のクラス分けや授業の選択の仕方など短い間に覚えることがたくさんあって、皆さん、理解するのにとても苦労している様子でしたね。しかしながら、これは先輩がたも通ってきた道です。オリエンテーションの終盤には、学生支援組織のPIATAの学生さんがやってきて、相談会の案内をしてくれました。困ったときは、担任の先生方、事務職員、そして頼りになる先輩がいます。安心して相談してください。

これから楽しい大学生活!
新入生の皆さんが自分から積極的に新しい学びに
挑戦してくれることを期待しています!!

 

【関連リンク】

国際キャリア学科の学びについてはこちら

一覧に戻る
学科に戻る