人文社会学部 国際キャリア学科 -最新情報-

国際キャリア学科就職セミナー「就活の武器を磨こう!」

国際キャリア学科就職セミナー
「就活の武器を磨こう!」

令和3年2月17日(水曜日)3限にZoomにて、外部講師である今井先生による国際キャリア学科の就職セミナーが実施されました。本年度最後の今回のセミナーは主に2年生と3年生を対象としたものでした。「和の精神」をテーマとして、コミュニケーションの取り方から、就職活動の試験対策、面接対策、グループディスカッション対策の指導をしていただきました。

「和の精神」とコミュニケーション理論には共通性があり、本校の学園訓である「和を以て貴しとなす」を引用され、「和の精神」である協力することが貴いことを述べられた。また、そのためにはコミュニケーションの目的である相互理解(お互いに理解する)の重要性を強調された。つまり、コミュニケーションのプロセスは①自己理解、②他者理解、③相互理解であること。このプロセスは就職活動におけるプロセスと同様であり、就職活動における①自己分析、②企業分析、③就職と同様の流れであることを示された。「和の精神」の実践が就職活動につながるため、本校の学園訓を大いに参考するべきとのことであった。

また、やりたいことが決まっていなくても、「もし採用されたら就職してもいい」と思う企業のインターンシップ、説明会に積極的に参加してみること、先ずはできることから進めていくことが大事であると述べられた。

企業のグループディスカッションでは学生の「議論を進める能力」がみられる。事前準備としては、一般的なグループディスカッション対策を本やインターネットなどで調べておくこと。また、当日の議論開始の注意事項として以下の点を挙げられた。

  1. さりげなく論点を整理(議論の範囲、議論の条件、etc.)

  2. 役割分担(できれば進行役は避け、補佐か書記がよい)

  3. 全員に発言を促す

  4. 約10分前に議論の内容を整理してまとめる    

春休み中でもあり、今回のセミナー参加者はやや予定よりも少なかったが最後のQAコーナーでは学生は積極的に今井先生に質問をしていた。これからスタートする就活に向けての心構えができたようだ。
Let’s start!

 

【関連リンク】

→国際キャリア学科の学びについてはこちら

一覧に戻る
学科に戻る