「卒業生のお話を聞こう!」ー「保育実践演習Ⅰ」卒業生講演



1年生対象の「保育実践演習Ⅰ」で3人の卒業生にお越しいただき、ご講演を頂戴しました。3人とも現在子育て中のお母さんで、もちろん保育経験者です。

それぞれお子さんを連れてのご講演で大変だったと思いますが、ご自分の大学時代の反省から現役学生へアドバイスをくださったり、また実習中に注意すべきことや、就職に向けての準備、就職後の生活のことまで、丁寧に優しくお話しくださいました。

お話を伺いながら、学生時代の元気・やる気・根気に満ちた姿がよみがえってきて、何とも言えない感慨を覚えました。

1年生たちに先輩たちの熱いメッセージは確実に伝わりました。ようやく再開された対面授業の中で、先輩たちのアドバイスを活かして、確実に成長してくれると思います。

3人の先輩方、子育てやお仕事で忙しい中、本当にありがとうございました。子育て、がんばってください。

<1年生のワークシートより>

「今日の卒業生の先生方のお話を聞いて少し気持ちが楽になりました。今の自分のままで保育者になれるか本当に毎日考えていたけど、自分のできることから頑張っていきたいと思いました。また、先輩方を見習って積極的に何でも挑戦したいです。」

「先生方が全員保護者の方だったので、先生の目線と並行して保護者の目線でも考えることができました。できなかったこと、やっておけばよかったことなども伝えてくださったので、実習に行く前にいろいろ準備しておくことが大切だと思いました」

がんばれ、1年生! これからどんどん進んでいけるぞ!!

 

【関連リンク】 

→短期大学部 保育科の学びについてはこちら

→7/10(土)、11(日)開催の短期大学部オープンキャンパス情報はコチラ

一覧に戻る 学科に戻る