「わくわく のびのび たくましく」育つ子ども -幼稚園長講演ー



「保育実践演習Ⅰ」の授業で、香芝市立鎌田幼稚園型認定こども園の園長先生でいらっしゃる福辻真紀子先生に「わくわく のびのび たくましく 育つ子ども」というテーマでご講演を頂戴しました。

1年生にとっては対面で聞かせていただく初めて講演でしたが、幼稚園での子どもたちのあそびや学びの様子、先生方のお仕事の取組み、また、実習生の心得など、幅広く、なおかつ詳しくお話しいただき、たくさんの学びを得られる時間となりました。

先生の熱のこもったお話に、学生たちもメモを取りながら熱心に耳を傾けていました。

先生のお話からは、子どもたちの好奇心や探究心を中心に据えて、遊びの中でそれらを十分に満たすことで子どもの育ちを支え助けておられることがよく理解できました。まさに、「わくわく のびのび たくましく」子どもたちが育っていく保育、それが鎌田幼稚園型認定こども園の保育なのだと思いました。

10月の実習に向けて、学生たちは様々な不安を持っていることともいます。初めて社会の中に出ていくことに不安を感じるな、というのは無理かもしれません。しかし、不安で歩みを止めてしまってはいけません。

鎌田幼稚園型認定こども園と同じように、幼稚園の現場では子どもの育ちのために最善を尽くしておられる先生方が毎日懸命のお仕事をなさっておられます。

実習生もその一員として、子どものために、という思いに集中してほしいと思います。

まだまだ時間はたっぷりあります。これからの対面授業の中で、できるだけの学びと準備をして実習に臨めるように努力しましょう!!

がんばれ1年生!!

【関連リンク】 

→短期大学部 保育科の学びについてはこちら

一覧に戻る 学科に戻る