短期大学部 保育科 -最新情報-

「送り出した保育者は4000人!?」保育科教員が保育士養成協議会から表彰を受けました

大学ホームページのお知らせ欄にも掲載されたとおり、保育科の原祐子教授が保育士養成協議会より表彰されました。永年に亘って保育士養成に携わってきた功績を称えられての表彰です

 

原先生は本学保育科に着任されて30有余年、送り出した卒業生はおそらく4000人近くになっていると思います。


<ご着任の頃の原先生>

 

近畿圏内の幼稚園や保育園に実習訪問に伺った際に、先方の先生から「原先生はお元気ですか?」と聞かれることも珍しくありません。歌やピアノの指導を通じて、優しく、時に厳しく学生指導に当たってこられた原先生は、すべての卒業生にとって忘れることのできない「恩師」なのではないかと思います。


<ご着任の頃の学園祭で>

 

最近では、先生の教え子のお子さんが学校推薦型選抜 同窓入試(専願制)を利用して保育科に入学され、親子二代で保育者への道を目指す方も増えてきました。原先生も感慨ひとしおではないでしょうか。


<ひょっこり訪ねてきた卒業生と>

 

短期大学部保育科ではこれまで送り出してきた何千という保育者への責任を果たすべく、これからも学生と共に汗をかき、有為な保育者を育てていきたいと思っています。

 

卒業生の皆さん、機会があればぜひ大学をお訪ねください。

原先生はもちろん、教員一同楽しみに待っていますね!!

 

【関連リンク】 

→短期大学部 保育科の学びについてはこちら

→お知らせ:短期大学部保育科 原祐子教授が全国保育士養成協議会より表彰

→入試ガイド2021 学校推薦型選抜 同窓入試

一覧に戻る
学科に戻る