短期大学部 保育科 -最新情報-

冬の運動会を開催しました!「保育実践演習Ⅱ・Ⅳ」

コロナウイルス感染症の影響で今年は恒例の運動会が実施できないかと危惧していましたが、感染対策を十分に講じた上で開催することができました。

1、2年生全体を2グループに分けて、2週にわたって行うことで密を避け、競技中も常時マスクを着用し、手指消毒液を各所に準備してこまめに使用するなど、万全を期す対策で臨みました。

昨年先輩たちが準備してくれた運動会で友人や先輩と交流した楽しい経験を、コロナ禍で大学になかなか来れていない今の1年生にぜひ経験してほしいということから、2年生たちは強い意欲をもって開催に臨んでくれました。

 

1回目の前半クラスは天候にも恵まれ、寒さをものともせずグラウンドで、ボール運びリレーとジェスチャーゲームを行いました。

 

2回目の後半クラスの日はあいにくの雨で、急遽メインアリーナに場所を変更するとともに、種目をジェスチャーゲームだけとし、時間短縮することで感染防止に気を付けての実施となりました。

 

大学の授業がオンライン化される中での準備となったので、実行委員の2年生たちは年末年始の休み中もずっとラインで打ち合わせをするなど、熱心に取り組んでくれました。

この取り組みの経験は必ず将来の現場に活かせると思います。

同時に、2年生の頑張りは1年生に進むべき目標を与えるものともなったはずです。4月から始まる新学年の中で、今の1年生が、先輩となって後輩を迎える楽しい運動会を準備してくれることを心から期待します。

実行委員と協力してくれた2年生の皆さん、本当にご苦労様でした。

卒業まであと少し、やり残しのないよう頑張ってほしいです!!

 

【関連リンク】 

→短期大学部 保育科の学びについてはこちら

一覧に戻る
学科に戻る