教育学部 教育学科 英語教育・小学校コース
-最新情報-

3年生Kさんから実習報告が届きました!

今回、実習に行くにあたって僕はできるだけ多くの先生方や生徒たちと積極的にコミュニケーションを取ることを1番の目標にしました。そうすることで教育実習がより有意義なものになると考えたからです。

積極的にコミュニケーションを取ったことで授業をしやすくなっただけでなく、授業外の休憩時間などもとても楽しく生徒たちと交流することができました。

四天王寺大学の授業では、中等英語科教育法などで模擬授業をする機会も多く、そこでの経験は実習で授業をする時にとても役に立ちました。実習前には実習校訪問指導担当のT先生に教科書の読み方なども指導していだだき自信を持って教科書を読むことができました。

実習では、授業準備や実際に授業をするといった生徒だった時に自分が見てきたあるいは実習前に想像していたもの以外に、多種多様な教員の仕事を見たり経験することができました。

またコロナ禍ということもあり自分が経験した中学校生活とは違う部分も沢山ありましたが、その中で先生や生徒たちがより良い学生生活のために多くの努力や工夫をしているのを見ることができました。

これらすべてが大きな財産になったと思います。

正直実習中はたくさんの授業を準備したり、そのために朝早くから夜まで学校に残ったりと大変な事もたくさんありましたが、最終的には中学校の先生方の助けもあって、とても楽しく有意義な実習期間を過ごすことが出来たと思います。

【関連リンク】

教育学科 英語教育・小学校コースの紹介ページはコチラ

一覧に戻る
学科に戻る