教育学部 教育学科保健教育コース

教育現場で役立つ実践力・指導力を身につけ、子どもに寄り添える養護教諭へ。

ワタシの
成長
STORY

常に学校現場を経験できる環境なので、より具体的な“なりたい教師像”が見つかります。

佐藤 花彩乃さん教育学部教育学科 保健教育コース 3年生
大阪府立佐野高等学校 出身

中学生の頃からの夢である“保健室の先生”をめざして、四天王寺大学に入学。「保健室の扉」という授業では養護教諭の基本を学び、1年生のうちから自分なりに“なりたい教師像”を見つめることができました。3年生では教育実習に参加するだけでなく、実習後に先生と一緒に振り返りの時間を持てたことで、新たな課題や目標が見えてきました。

また、中学校の養護教諭をサポートさせていただくボランティア活動にも参加して、たくさんの学校現場を経験できています。将来は「ほっとひと息つける保健室」をつくり、子どもたちが気軽に来室できるような保健室の養護教諭になりたいです。子どもたちの日々の様子に注目して、子どもたちの自己肯定感・自尊心を高めることも目標としています。

学びのPOINT

  • ①養護教諭としての専門性を高める。

    教育実習に加えて、ボランティア活動、病院見学実習など多くの学外演習があります。子どもたちや患者さんと関わることで、寄り添うことの大切さを学びます。

  • ②実践的コミュニケーション能力を身につける。

    学校の中でもっとも子どもの心身の健康に関わる養護教諭。健康課題にいち早く気づき、健全な成長過程を支えるために、子どもの命と未来を護る力を養います。

  • ③保健室の「今」を実践的に学ぶ。

    保健室では心の相談が増えています。カウンセリング術や、小さな変化を感じ取るための場面指導などを通じて、子どものSOSに気づける力を身につけます。

学科ブログ一覧を見る

大学案内デジタルパンフレット
クラブ&サークル紹介
ココロエプロジェクト
知的・人的データベース
教職員採用情報
あべのハルカス サテライトキャンパス
情報公開
あなたの町へ 入試相談会
大学案内デジタルパンフレットクラブ&サークル紹介

ココロエプロジェクト知的・人的データベース

情報公開あべのハルカス サテライトキャンパス

教職員採用情報あなたの町へ 入試相談会

遠隔授業を受講するための各種マニュアル就職活動応援特設ページ

クラブ&サークル紹介地域連携

こころに、学びを。看護実践開発研究センター

後援会

back to top