教育学部 教育学科保健教育コース

教育現場で役立つ実践力・指導力を身につけ、子どもに寄り添える養護教諭へ。

ワタシの
成長
STORY

実習や模擬授業など、豊富な現場経験が将来につながります。

鷹城 里奈さん教育学部 教育学科 保健教育コース 3年生
大阪府立今宮高等学校 出身

小学校の時の保健室の先生に憧れて、養護教諭をめざすようになりました。養護教諭の免許が取得できる大学は他にもある中で四天王寺大学を選んだのは、実習などで子どもたちと関わったり、学生同士で模擬授業を行って指導力を高めたりする機会が豊富だから。

そのおかげで、子どもたちの気持ちや取り巻く環境とも向き合う力が身につきました。「解剖生理学」の授業では、体の仕組みをもっと知りたい意欲が湧きました。大学生活のすべてを活かし、将来は養護教諭として、子どもたちの心や体の成長を楽しみながら、健全な成長過程を支えるためのサポートをしたいと思います。

学びのPOINT

  • ①養護教諭としての専門性を高める。

    教育実習に加えて、ボランティア活動、病院見学実習など多くの学外演習があります。子どもたちや患者さんと関わることで、寄り添うことの大切さを学びます。

  • ②実践的コミュニケーション 能力を身につける。

    学校の中でもっとも子どもの心身の健康に関わる養護教諭。健康課題にいち早く気づき、健全な成長過程を支えるために、子どもの命と未来を護る力を養います。

  • ③保健室の「今」を実践的に学ぶ。

    保健室では心の相談が増えています。カウンセリング術や、小さな変化を感じ取るための場面指導などを通じて、子どものSOSに気づける力を身につけます。

学科ブログ一覧を見る

大学案内デジタルパンフレット
クラブ&サークル紹介
ココロエプロジェクト
知的・人的データベース
情報公開
あべのハルカス サテライトキャンパス
事務職員採用情報
あなたの町へ 入試相談会
大学案内デジタルパンフレットクラブ&サークル紹介

ココロエプロジェクト知的・人的データベース

情報公開あべのハルカス サテライトキャンパス

事務職員採用情報あなたの町へ 入試相談会

遠隔授業を受講するための各種マニュアル就職活動応援特設ページ

クラブ&サークル紹介地域連携

教員免許状更新講習看護実践開発研究センター

同窓会
back to top