大学院 看護学研究科看護学専攻
※2020年4月開設

多様化・複雑化している中、
人々と社会の看護のニーズに応えることのできる
高度専門職業人・研究者・教育者となる人材を育成する。

教員情報

  • 氏名 山本 あい子  (やまもと あいこ)
    職位 教授
    学位 博士(看護学)
    部屋番号 9号館(看護棟)1階107
    E-Mail a_yamamoto@shitennoji.ac.jp


メッセージ

  • 人生の中で、学びたいと思った時が学び時です。災害に強い看護職が必要なことから、災害看護教育の構築や災害時の安心創造ケアの開発、また災害看護専門看護師に関心のある方は、一緒に学びましょう。

大学院担当科目

  • 災害看護対象論、災害看護ケア論、災害と制度、災害看護援助論、防災・減災看護論演習、要援護者看護援助論、災害看護連携論、災害看護学実習Ⅰ、災害看護学実習Ⅱ、災害看護学実習Ⅲ、災害看護学実習Ⅳ、災害看護学課題研究、災害看護学特別研究、災害看護学特論、災害看護学演習、看護学特別研究

学部担当科目

  • 初期実習Ⅰ(生活をみる)、初期実習Ⅱ(コミュニケーションの実践)、看護と倫理、災害看護支援論、災害看護支援技術演習、国際看護フィールドワーク

研究テーマ

  • ①災害に対して、どうしたら人々は具体的に備えるようになるのか?
    ②災害に強い看護職づくりの教育内容・方法を開発中
    ③災害時に人々の安心を作り出すケア方法を探求中

研究業績

  • ①Yamamoto, A. and others (2016). Paring Support Activities between Universities after the Great East Japan Earthquake, Ch. 6, In The Role of Nurses in Disaster Management in Asia Pacific, Ed. Bonito, S., & Minami, H., 55-62, Springer International Publishing,

    ②Hu, X., Cao, X., Wang, H., Chen, Q., Liu, M., Yamamoto, A.(2016 ). Probable Post-traumatic Stress Disorder and Its Predictors in Disaster-Bereaved Survivors: A Longitudinal Study After the Sichuan Earthquake, Psychiatric Nursing, 30(2), 192–197.

    ③片田範子・山本あい子訳(2020)、看護実践の倫理、Ethics in Nursing Practive, A guide to ethical decision making, International Council of Nurses, Fry,T.S. & Johnstone, M-J, 日本看護協会出版会,

    ④田村康子、山本あい子、第Ⅴ部 第36章 アフアフ I. メレイス、:移行理論、541-557、筒井真優美編 看護理論家の業績と理論評価、医学書院、2020

所属学会

  • 日本災害看護学会,世界災害看護学会,日本看護科学学会,世界看護科学学会,聖路加看護学会,日本母性看護学会

受賞歴

  • 日本災害看護学会功労賞

その他

  • 日本学術会議 連携会員












大学案内デジタルパンフレット
クラブ&サークル紹介
ココロエプロジェクト
知的・人的データベース
情報公開
あべのハルカス サテライトキャンパス
事務職員採用情報
あなたの町へ 入試相談会
大学案内デジタルパンフレットクラブ&サークル紹介

ココロエプロジェクト知的・人的データベース

情報公開あべのハルカス サテライトキャンパス

事務職員採用情報あなたの町へ 入試相談会

看護学部看護学科ibuTV:オリジナルムービーを、YouTubeで公開中!

クラブ&サークル紹介地域連携

教員免許状更新講習看護実践開発研究センター

back to top