大学院 看護学研究科看護学専攻
※2020年4月開設

多様化・複雑化している中、
人々と社会の看護のニーズに応えることのできる
高度専門職業人・研究者・教育者となる人材を育成する。

教員情報

  • 氏名 得居 みのり  (とくい みのり)
    職位 准教授
    学位 修士(看護学)
    部屋番号 9号館(看護棟)2階222
    E-Mail mtokui@shitennoji.ac.jp


メッセージ

  • 老人看護専門看護師として長らく病院に勤務しておりましたが、この度、大学院での教育に携わることとなりました。大学院生の皆さまとは、看護のプロフェッショナルとしてお互いの臨床経験を共有しながら、高齢者ケアについて共に考えていくことを楽しみにしています。

大学院担当科目

  • 老年看護学特論Ⅰ(老年看護学の基盤)、老年看護学特論Ⅱ(健康生活評価)、老年看護学特論Ⅳ(看護実践論)、老年看護学特論Ⅴ(サポートシステム)、老年看護学演習Ⅰ(慢性期における老年看護)、老年看護学演習Ⅱ(ケア施設における老年看護)、老年看護学実習Ⅰ(慢性期における高度実践老年看護)、老年看護学実習Ⅱ(ケア施設における高度実践老年看護)

学部担当科目

  • 初期実習Ⅰ(生活をみる)、初期実習Ⅱ(コミュニケーションの実践)、大学基礎演習(看護基礎ゼミ)、療養生活支援技術演習Ⅱ、療養生活支援基礎実習、療養生活支援実習Ⅲ(老化に伴う健康課題)、在宅療養生活支援実習、課題研究、看護管理実習、統合実習

研究テーマ

  • 高齢者看護、認知症ケア、文化背景の異なる対象者へのケア、地域連携、退院支援

研究業績

  • ・Minori Tokui, Koji Tanaka: The Health Status Evaluation of Japanese Catholic Elderly Nuns, The 11th IAGG Asia/Oceania Regional Congress 2019

    ・Minori Tokui, Makoto Takayose, Daisuke Ito, Keiko Suyama, Mineo Araki: A trial on interventions by the Liason Psychiatry Team in a Japanese acute care hospitalⅡ, The 9th International Congress of the Asian Society Against Dementia

    ・Minori Tokui, Makoto Takayose, Daisuke Ito, Keiko Suyama, Mineo Araki: A trial of interventions by the Liason Psychiatry Team in a Japanese acute care hospital -Supporting elderly patients’ return home-, The 20th IAGG World Congress of Gerontology and Geriatrics

    ・Minori Tokui, Daisuke Ito, Mineo Araki: “Nurse’s Memory Clinic” for patients with dementia in acute care hospitals in Japan, 28th International Conference of Alzheimer’s Disease International

所属学会

  • 日本看護科学学会、日本老年看護学会、日本認知症ケア学会、日本専門看護師協議会、日本死の臨床研究会

受賞歴

  • ・公益信託中西睦子看護学先端的研究基金2019年度研究助成












大学案内デジタルパンフレット
クラブ&サークル紹介
ココロエプロジェクト
知的・人的データベース
情報公開
あべのハルカス サテライトキャンパス
事務職員採用情報
あなたの町へ 入試相談会
大学案内デジタルパンフレットクラブ&サークル紹介

ココロエプロジェクト知的・人的データベース

情報公開あべのハルカス サテライトキャンパス

事務職員採用情報あなたの町へ 入試相談会

看護学部看護学科ibuTV:オリジナルムービーを、YouTubeで公開中!

クラブ&サークル紹介地域連携

教員免許状更新講習看護実践開発研究センター

back to top