大学院 看護学研究科看護学専攻
※2020年4月開設

多様化・複雑化している中、
人々と社会の看護のニーズに応えることのできる
高度専門職業人・研究者・教育者となる人材を育成する。

教員情報

  • 氏名 西田 眞壽美  (にしだ ますみ)
    職位 教授
    学位 博士(保健学)
    部屋番号 9号館(看護棟)3階317
    E-Mail nisida@shitennoji.ac.jp


メッセージ

  • 幸福な老いとはなにか、老いに対する個人の意識や価値観もこれまでとは異なる考え方が模索されるようになりました。人生の最後のステージをどのように生きるのか、老いることの可能性と希望を探していきたいと考える日々です。老いを支えるケア、看護実践に資する人間・家族理解を深める研究を共に創っていきましょう。

大学院担当科目

  • フィジカルアセスメント、老年看護学特論Ⅰ(老年看護学の基盤)、老年看護学特論Ⅱ(健康生活評価)、老年看護学特論Ⅲ(病態・治療論)、老年看護学特論Ⅳ(看護実践論)、老年看護学特論Ⅴ(サポートシステム)、老年看護学演習Ⅰ(慢性期における老年看護)、老年看護学演習Ⅱ(ケア施設における老年看護)、老年看護学実習Ⅰ(慢性期における高度実践老年看護)、老年看護学実習Ⅱ(ケア施設における高度実践老年看護)、看護学特別研究

学部担当科目

  • 初期実習Ⅰ(生活をみる)、初期実習Ⅱ(コミュニケーションの実践)、大学基礎演習(看護基礎ゼミ)、療養生活支援論(成人・高齢者)、療養生活支援技術演習Ⅱ、療養生活支援実習Ⅲ(老化に伴う健康課題)、看護研究法、課題研究、統合実習、看護概論

研究テーマ

  • 1. 介護老人施設における高齢者の医療ニーズとケアモデル

    2. 高齢者ケアと多職種間の連携・協働

    3. 要介護高齢者と家族の介護体験の構造と支援効果

研究業績

  • 1. 西田真寿美.認知症と脱水、食と医療、10:23-30、2019.

    2. 橋本通子、藤原政嘉、西田真寿美.地域在住の前期および後期高齢者の食行動に影響する要因と栄養士の役割、日本在宅ケア学会誌、23(1)、54-62、 2019.

    3. 西田真寿美.家族の介護負担感と介護肯定感 (地域看護に活用できるインデックス)、日本地域看護学会誌、19( 1)、88-91、2016.

    4. 奥山真由美、西田真寿美.特別養護老人ホームに入居中の要介護高齢者の脱水前段階の身体徴候:腋窩皮膚温・湿度、口腔内水分量、唾液成分との関連、日本老年医学会雑誌、53(4)、379-386、2016.

所属学会

  • 日本看護研究学会、日本老年看護学会、日本地域看護学会、日本慢性看護学会、日本看護科学学会、日本老年社会科学会、日本保健医療社会学会、日本老年医学会、日本公衆衛生学会

受賞歴

  • 第24回日本老年医学会優秀論文賞:特別養護老人ホームに入居中の要介護高齢者の脱水前段階の身体徴候-腋窩皮膚温・湿度、口腔内水分量、唾液成分との関連-(共同研究)












大学案内デジタルパンフレット
クラブ&サークル紹介
ココロエプロジェクト
知的・人的データベース
情報公開
あべのハルカス サテライトキャンパス
事務職員採用情報
あなたの町へ 入試相談会
大学案内デジタルパンフレットクラブ&サークル紹介

ココロエプロジェクト知的・人的データベース

情報公開あべのハルカス サテライトキャンパス

事務職員採用情報あなたの町へ 入試相談会

看護学部看護学科ibuTV:オリジナルムービーを、YouTubeで公開中!

クラブ&サークル紹介地域連携

教員免許状更新講習看護実践開発研究センター

back to top