大学院 看護学研究科看護学専攻
※2020年4月開設

多様化・複雑化している中、
人々と社会の看護のニーズに応えることのできる
高度専門職業人・研究者・教育者となる人材を育成する。

教員情報

  • 氏名 池内 香織  (いけうち かおり)
    職位 准教授
    学位 博士(人間健康科学)
    部屋番号 9号館(看護棟)3階302
    E-Mail kikeuchi@shitennoji.ac.jp


メッセージ

  • 私は終末期がん患者や乳がんサバイバーの症状マネジメントに関する研究を行っており、看護教育の分野では臨床学習環境について共同研究を行っています。
    大学院では、院生の方が臨床経験の中で生じた疑問や課題について理論的に解明することを一緒に行っていきたいと思っています。

大学院担当科目

  • 理論看護学特論、理論看護学演習Ⅰ、理論看護学演習Ⅱ

学部担当科目

  • 初期実習Ⅰ(生活をみる)、初期実習Ⅱ(コミュニケーションの実践)、大学基礎演習(看護基礎ゼミ)、フィジカルアセスメント、生活支援技術演習、療養生活支援基礎実習、在宅療養生活支援実習、課題研究、看護管理実習、統合実習

研究テーマ

  • 症状マネジメント、音楽療法、マインドフルネス、看護教育に関すること

研究業績(過去5年分のみ)

  • 【著書】

    ・小笠原知枝監修.エンドオブライフケア看護学(共著),9章‐2.倦怠感と症状マネジメント,pp162-165, ヌーヴェルヒロカワ,2018.

    ・池内香織.プチナース「病期・発達段階の視点でみる疾患別看護過程:肺がん」,pp1-20, 照林社, 2016.

    【論文】

    ・Kaori Ikeuchi, Hiroshi Ishiguro, Yasunori Nakamura, Tomoko Izawa, Kazuko Nin. The relation between mindfulness and the fatigue of women with breast cancer: path analysis. BioPsychoSocial Medicine, Vol.14, No.1, pp1-9, 2020.

    ・細田泰子,中岡亜希子,中橋苗代,土肥美子,池内香織.臨床学習環境デザイナー育成プログラムの実施と評価,日本医学看護学教育学会誌,Vol.28, No.2, pp17-28, 2019.

    ・土肥美子,細田泰子,中橋苗代,中岡亜希子,池内香織.教育指導者の学習環境デザインにおける学習の必要性とその学習方法に関する教育責任者と教育指導者の認識の差異,日本医学看護学教育学会誌,Vol.25, No.2, pp57-66, 2016.

    ・池内香織.緩和ケアのエキスパートナースによる終末期がん患者の倦怠感に対するケアのプロセス,死の臨床,Vol.38, No.1, pp166-171, 2015.

所属学会

  • 日本看護学教育学会、日本看護科学学会、日本音楽療法学会、日本心身医学会、日本マインドフルネス学会、Sigma Theta Tau International:STTI

受賞歴

  • ・平成22年 日本看護科学学会学術論文奨励賞受賞:「終末期がん患者の家族支援に焦点を当てた看取りケア尺度の開発」(共同研究)

    ・平成27年 日本看護学会-看護教育 優秀発表賞受賞:「新卒者や学生を支援する教育指導者が求める学習方法-学習ニーズ別の検討-」(共同研究)












大学案内デジタルパンフレット
クラブ&サークル紹介
ココロエプロジェクト
知的・人的データベース
情報公開
あべのハルカス サテライトキャンパス
事務職員採用情報
あなたの町へ 入試相談会
大学案内デジタルパンフレットクラブ&サークル紹介

ココロエプロジェクト知的・人的データベース

情報公開あべのハルカス サテライトキャンパス

事務職員採用情報あなたの町へ 入試相談会

看護学部看護学科ibuTV:オリジナルムービーを、YouTubeで公開中!

クラブ&サークル紹介地域連携

教員免許状更新講習看護実践開発研究センター

back to top