キャンパスライフ - 新着情報 -

「古墳プロジェクト」埴生南幼稚園で出前授業を行いました!

 本学教育学部坂本ゼミの学生8名が、11月12日(金)羽曳野市立埴生南幼稚園で、「古墳プロジェクト」の出前授業を行いました。

 本プロジェクトは、本学が古市古墳群の中に所在していることから、古墳にまつわる歌やダンス、クイズを通して、古墳についての興味・関心を高める取り組みです。

 今回は4歳・5歳の園児を対象に、古墳について楽しくわかりやすく学ぶ内容で、園児たちは古墳に関する〇✕クイズ、『古墳☆音頭』に元気よく参加しながら楽しい時間を過ごしました。

 最後にメダルをプレゼントされると、園児は大興奮で、嬉しそうに受けとっていました。

    埴生南幼稚園の保田知暁園長は「いつも子どもたちが遊んでいる峰塚公園にも峰ヶ塚古墳があります。今回の出前授業で古墳に興味をもってもらい、子どもたちがもっと羽曳野市を好きになってくれたらうれしいです。」と出前授業についての感想を述べられました。

 古墳プロジェクト学生リーダー納所和祈さん(教育学科4年)は、「コロナ禍でメンバー全員で集まる機会がなかったので、歌やダンスなどうまくできるのか不安でしたが、園児も一緒になってとても楽しんで、私たちの考えたクイズでたくさん笑ってくれたので良かったです。」と話してくれました。

 当日披露した『古墳☆音頭』は、古市古墳群を幅広い年代の方に知ってもらうために、誰もが思わず口ずさみ、踊り出したくなる曲を作ろうと企画され、2020年に完成したオリジナル音頭です。

古墳音頭 @ 羽曳野バージョン♪ 祝:世界遺産☆

 

 今後も本学では古墳プロジェクトを通して、古市古墳群についての興味・関心を高める取り組みを行っていきます。

 

【関連リンク】

→教育学科 小学校教育コースの紹介はコチラ

 

一覧に戻る