キャンパスライフ - 新着情報 -

新入寮生と先輩寮生による交流会を開催しました!

本学には、6つの学生寮があり、新たに加わった寮生と先輩寮生との交流会を10月開催しました。
密を避けるため寮ごとに2日間に分けて実施しました。

 

交流会には新入生・先輩学生ら計14名が参加し、COCODINING(食堂)にて自己紹介し、会話を楽しみました。

その中から、寮生活している3名の学生にインタビューさせていただき、本学を選んだ理由や実際の寮生活についてお聞きしました!

福岡県 筑紫台高等学校出身
社会学科1回生(女性)

大学へ進学を決めたときに、地元ではなく県外へ出ようということは決めていて、東京か大阪にある大学をインターネットで探していました。その中で、明確に「これが学びたい!」という分野が見つからず、幅広く学べる学部や学科を調べていくうちに四天王寺大学のホームページにたどり着きました。大学案内を取り寄せて「社会学科」で学べる内容が幅広く、魅力を感じて受験しました。
寮生活では、同じ寮、同じ社会学科、学年も1年生の同級生がいて、すぐに友達になりました!

遠方から入学を考えている高校生の皆さんがいたら、今日のような先輩寮生や他の寮生との交流の場があるので、安心して入学してください。

福井県立若狭高等学校出身
短期大学部 生活ナビゲーション学科ライフデザイン専攻1回生(女性)

短大か専門学校へ進学するかを迷っていて、進学するなら大阪に出ようと考えていました。専門学校も視野に探していましたが、入学の段階で2年間なにを学ぶかを決めないといけなかったので、自分が何に興味があるのか幅広く学んでみたいと漠然と考えていて、短大も調べるようになりました。インターネットで大阪の短大に絞って探しているときに、ライフデザイン専攻のことを知り、8月のオープンキャンパスに参加した時に、いろんな学びから好きな科目を選べることを知り、受験しました。

一人暮らしの不安や困っている事は特にないですが、先輩寮生が働いているアルバイト先を紹介していただき、今は一緒に働いていて楽しいです。他にも同期の子が寮にいて、就活に向けて情報交換をしています。寮生活では、授業や資格の勉強、アルバイトと、時間に対する意識が変わりました。自転車で行ける距離にスーパーもあるので、なるべく自炊をしています。

徳島県立海部高等学校出身
社会学科4回生(男性)

入学したころはコロナ禍ではなかったので、寮生会議で他府県からの新入生や先輩寮生と食堂で食事をしながら交流させていただいたことで、寮生同士の繋がりが増えたことは、とてもありがたかったです。自分はソフトボール部に所属していたので、通学にかかる時間が短くて済み、勉強と部活の練習と両立できたことは寮生のメリットだと感じています。

寮からスーパーやコンビニエンスストアも近く、多くはないですが自炊することもあり、実家で暮らしていたら料理はしなかったと思います。(笑)

 後輩に一言:「寮生のグループLINEがあり、困っているときはみんなで助け合っています!安心してください!」 

【関連リンク】

→学生寮に関する情報はコチラ

→課外活動(クラブ・サークル)の情報はコチラ

一覧に戻る