キャンパスライフ - 新着情報 -

ソフトボール部男子1部リーグ昇格!(関西学生ソフトボールリーグ戦 結果報告)

ソフトボール部男子が、10月9日(金)より開催されました 「令和2年度 関西学生ソフトボール統一リーグ戦」において2部優勝を果たし、令和3年度春季リーグより1部昇格 を果たしました!!

今年度はコロナ禍により春先から練習ができず、限られた準備期間でのリーグ戦参加となっていました。また、緊急事態宣言が発令され春季リーグ戦や西日本大学選手権大会(西日本インカレ)、全日本大学選手権大会(全日本インカレ)」が中止となる等、モチベーションの維持も大変なものでした。秋季リーグ戦の開催も危ぶまれていましたが、春・秋の統一でのリーグ戦が実施されることとなりました。

 

決勝までのリーグ戦は、主将の森君(社会3年)を中心とした堅い守備と、古賀君(社会3年)が引っ張る打線が、戸梶君(経営2年)の力投を支え快進撃を続けてきました。

2部決勝の対戦相手はAブロック1位の京都大学。試合は息詰まる投手戦となり、得点圏にランナーを出すものの京都大学の好守や、4番尾﨑君(経営2年)の柵越え本塁打が2塁打と判定されるなどの不運もあり重苦しい流れの中、両チーム無得点のまま試合が進みました。終盤、好投を続けていた戸梶君が京都大学に許した2本目の安打が本塁打となり均衡が崩れましたが、よく踏ん張り後続を抑えました。先制されたIBUは3番岩本君(社会3年)の出塁を足掛かりに、この日3安打目となる荒木君(経営2年)の貴重なタイムリーで勝ち越し、接戦の末3対1で見事勝利を勝ち取りました。

来春は関西学生ソフトボールリーグ戦の最高峰1部リーグで戦うこととなります。
これまで同様、熱い応援をよろしくお願いします!!

【関連リンク】

課外活動(クラブ)の紹介はこちら

一覧に戻る