キャンパスライフ - 新着情報 -

<新入生の皆さんへ!>ポコ・ア・ポコ(ボランティアサークル)より

◆クラブ目標

「いい先生」をめざすためにさまざまな自分の引き出しを増やし、クラブ活動を通して、子どもを惹きつける技術を身につける。

 

◆クラブ紹介

ポコ・ア・ポコは、教師や保育士などになった際に活かせる技術を身につけるための活動しています。

昨年度は、幼稚園・小学校へボランティア活動にいかせていただき、コマやけん玉などの昔遊びの体験活動を私たち主体で行いました。

また、月に二回程度、月曜日に勉強や遊びを行う「月曜ポコ・ア・ポコの家」、夏休み期間中に羽曳野市の「プレーパーク」のボランティアに参加させていただき、子どもたちと楽しく過ごしました。

ボランティア以外にも大学祭・水無月祭では、子どもたちが遊べる体験ブースを作りました。

また、普段の活動では企画を持ち寄って、コマ・けん玉の練習、ボランティア先で行うレクリエーションを考える活動を行っています。

私たちは、誰かを楽しませるだけでなく、自分たちも楽しんで活動することを第一にしています。

 

◆新入生へのメッセージ

ご入学おめでとうございます。

ポコ・ア・ポコでは、教育学部の生徒だけで無く、他学部からも入部しており、学部の垣根を越えて仲良く協力して活動をしています。

水無月祭や学園祭では子どもたちが遊ぶことができる「子ども広場」を開設します。

そういったイベント前は用意でとても忙しいですが、その他の活動日ではみんなで楽しく企画をして、遊んでいます。

クラブ活動を通して、遊びの引き出しを一緒に増やしませんか?

子どもと関わることが好きな方や子どもに関わる機会を増やしたいという方は、是非見学に来てください!!

一覧に戻る