卒業生紹介

確かな専門知識と技術を身につけ、社会で活躍する卒業生。

本学では希望の進路へと導く多彩なプログラムを用意し、
適性や才能を活かせられるよう入学時から就職指導をスタートしています。

教員や保育士、社会福祉などの専門職から一般企業まで、
業種や職種ごとの専任スタッフが個別相談を行うほか、活動スケジュールに合わせた対策講座、
ガイダンスなども実施。一人ひとりの夢を叶える、きめ細かいサポートが魅力です。

一人ひとりの話を丁寧に聞くことで、自分の言葉で伝えられる人を育てたい。

赴任して5年目。現在は中学2年生の担任を務めています。学年単位で1年生の頃から生徒たちを見ているので、彼らの成長を感じるととても嬉しく思います。生徒たちとの「絆」を何より大切に、まずは一人ひとりの思いをしっかり聞ける教員でありたい。そして、生徒たちにも思いを届ける言葉や伝達力を身につけてほしい。そんな思いを、国語の授業にも反映しています。

大阪府立 公立中学校 勤務
水野 真乃さん

人文社会学部 言語文化学科
日本語日本文化専攻(現:日本学科) 2015年3月卒業
大阪府立和泉高等学校 出身

日本学科での幅広い学びの中で、地元を支える仕事と出会いました。

学内で開催された企業セミナーで近畿日本鉄道株式会社と出会い、地元に貢献できる仕事だと思い志望しました。現在入社2年目で、運転士になるために必要な車掌の経験を積んでおり、お客様を安全にお運びする責任とやりがいを日々感じています。日本学科では観光や現代文化など幅広く学べるので、将来の進路を見つけるきっかけが豊富。積極的に学びながら夢を実現してください。

近畿日本鉄道株式会社 勤務
山上 昂史さん

人文社会学部 日本学科 2018年3月卒業
大阪府立狭山高等学校 出身

半年間のカナダ留学を通じて、自分の夢を見つけました。

在学中のカナダ留学で海外に興味を持ち、現在の仕事へ。旅行先の提案や予約、手配など、総合的な窓口業務を担当しています。就職直後は分からないことばかりで不安でしたが、お客様から感謝の声をいただくと、この仕事を選んでよかった と感じます。四天王寺大学はネイティブの先生がいたり、他学科との交流も豊富なので、さまざまな話を聞き、経験しながら自分の夢を見つけてください。

株式会社エイチ・アイ・エス
東元 千晶さん

人文社会学部 国際キャリア学科 2017年3月卒業
三重県立名張桔梗丘高等学校
(現:名張青峰高等学校) 出身

大学時代の学びや留学経験が、英語教師の仕事に活かされています。

夢だった英語教師になって4年目。英語が苦手な生徒に個別授業を行ったり、英語に興味を持ってもらえるよう大学での留学体験を伝えたり、試行錯誤の毎日です。大変なこともありますが、卒業式の日に「先生に出会ってよかった。」 と言われた時は、教師になった喜びを強く感じました。やりたいことは迷わず挑戦する。それが大学生活と将来を充実させる秘訣だと思います。

大阪府立 公立中学校
中井 彩佳さん

人文社会学部 国際キャリア学科 2016年3月卒業
大阪府立泉北高等学校 出身

「好き」に取り組み続けられたから、今の仕事につながっています。

読売テレビ主催のアイスショー・コンサートの事務局で、配券や広告、チラシのディレクションなどをしています。もともと音楽が好きで、コンサートスタッフを4年間続けていて、会社からお声掛けいただき入社しました。準備は何もない ところからはじまるので大変ですが、本番を楽しんでいるお客様を見るとやりがいを感じます。何でもチャレンジを続けると、好きなことに近づけると思います。

株式会社ワントゥワン(読売テレビ勤務)
巽 祐稀さん

人文社会学部 社会学科 2017年3月卒業
奈良県 智辯学園高等学校 出身

生徒の好奇心を引き出す授業づくりに、大学で得た幅広い知識を役立てています。

高校時代から社会科の教員になることが夢でした。社会学科では、教職の授業はもちろん、ジェンダー論や心理学などの授業を通して幅広い知識を得ることができました。教育実習では、授業中や授業外で生徒たちと接するなかで、あらためて教師になりたいと強く思いました。「もっと知りたい!」。そう思える授業をこれからもつくっていきたいと思います。

和歌山県 公立中学校 勤務
矢野 耕平さん

人文社会学部 社会学科 2015年3月卒業
和歌山県立橋本高等学校 出身

子どもたちの将来まで寄り添っていける職員でありたい。

きっかけは、ゼミで出会った児童養護施設のボランティア。さまざまな事情を持つ子どもたちの力になりたいと、現在は児童指導員として働いています。子どもたちが社会で幸せに生きていくために、時には厳しく指導することも。悩むこともありますが、同じ分野で働く大学の先輩も多く心強いです。子どもたちが施設を出たあとも、しっかりケアができる職員でありたいと思います。

社会福祉法人 大阪福祉事業財団 児童養護施設 高鷲学園
須藤 未来さん

人文社会学部 人間福祉学科 健康福祉専攻 2019年3月卒業
大阪府 四天王寺羽曳丘高等学校 出身

あらゆる現場の知識と経験を積み、福祉のスペシャリストをめざします。

私は今、高齢の方の相談に応える社会福祉士として働いています。在学中から特別養護老人ホームでアルバイトをするなど、常に「今」の現場を知ることを意識。相談援助の授業で学んだ利用者さまへの接し方は、現在の仕事にも活きています。めざすは、児童・障がい・生活保護など、すべての分野のどんな相談にも対応できる福祉のスペシャリスト。一人でも多くの方の笑顔が見たいですね。

岩出市役所
宮井 拓也さん

人文社会学部 人間福祉学科 社会福祉専攻 2015年3月卒業
和歌山県立那賀高等学校 出身

大学生だからできる時間の使い方が、目標達成のための大きな力になりました。

小学校の先生になるために、大学生活を年単位で計画しました。1年生では得意なサッカーを教える学び。2年生では苦手克服のために塾の講師アルバイトを。これらの経験を積んでから、3年生の教育実習へ。実践に向けて計画的に動けるのは、大学生だからこそ。ぜひ4年という時間を有意義に使ってください。

奈良市立大安寺小学校
権上 裕真さん

教育学部 教育学科 小学校・幼児教育コース 2016年3月卒業
兵庫県立洲本高等学校 出身

よく食べ、よく寝て、よく遊ぶ。基礎を育んでいくことを大切に。

新卒では幼稚園を経験し、現在はこども園で3歳児の担任として働いています。「この子はこうだから」と思い込まず、一人ひとりの気持ちに耳をかたむけ、じっくり話し合うことを心がけています。コミュニケーションをはじめ、日常生活の基礎を育むことを大切に、日々子どもたちと接しています。

東大阪市立認定こども園勤務
前田 瑞生さん

教育学部 教育学科 小学校・幼児教育コース 2016年3月卒業
大阪府立布施高等学校 出身

英語で広がる選択肢を子どもたちに。

1年目で中学2年生の担任をしながら、英語を教えています。生徒の個性、学んできたこと、一人ひとりの学力の段階を把握し、授業を組み立てることを大切にしています。四天王寺大学ではオールイングリッシュ型の授業の仕方を学び、会話メインの授業が実力に。自分がそうであったように、英語で生徒たちの将来の可能性を広げられたらうれしいです。

東大阪市立 公立中学校勤務
阿児 和博さん

教育学部 教育学科 中学校英語・小学校コース 2019年3月卒業
和歌山県 開智高等学校 出身

保健室の先生として、なにより人として大切なことを学びました。

保健室は、悩みを抱える生徒の“相談窓口”でもあります。一人ひとりの心の声に耳をすまし、担任の先生と連携をとりながら、問題解決することを心がけています。保健教育コースでは、養護教諭だけでなく小学校教員の実習も経験。専門知識はもちろん、教員として、人として大切な心構えを学ぶことができました。

八尾市立東中学校
大平 智冬さん

教育学部 教育学科 保健教育コース 2016年3月卒業
大阪府立布施高等学校 出身

4年間にわたり、一貫して公務員になるためのサポートを受けられる環境です。

滋賀県庁の職員として、主に建設関係の許可申請や業者管理・指導、統計調査などを行っています。3年生の環境省でのインターンシップで、公務員への志望が強まりました。多角的な視点を持って働ける公務員をめざして、学生運営委員会での活動など、さまざまな経験を積みました。4年間を通して多彩なサポートがある環境は、とても心強かったです。

滋賀県庁
吉村 知泰さん

経営学部経営学科 公共経営専攻 2020年3月卒業
大阪府 四天王寺羽曳丘高等学校 出身

中小企業の発展のために、適正なサポートを行えるよう努めています。

私は主に、住宅関連企業の融資に関する業務を担当しています。お客様の経営状況はもちろん、方針や理念など「数字」では計れない企業の魅力を把握することがなにより大切。そうすることで、社会をより豊かにする事業や、素晴らしいビジョンをもつ企業に貢献できるから。経営学科での経済や企業の興味深い授業のおかげで、今の私があると胸を張って言えますね。

株式会社徳島大正銀行
岩城 慶樹さん

経営学部経営学科 2016年3月卒業
大阪府立大和川高等学校
(現:大阪府教育センター附属高等学校) 出身

お互いに切磋琢磨できる環境のなかで、大切にしたい保育が見つかりました。

自然に囲まれてのびのびと保育に携わりたく、地元の公立保育所へ。心がけているのは、一人ひとりの特性に合わせた保育。できなかったことが、できるようになった子どもの姿を見られた時の感動は、この仕事でしか味わえないと思います。保育科での2年間はあっという間でしたが、先生と学生同士で支え合う学びにより、成長を実感することができました。

大淀町立第一保育所
中南 りんなさん

短期大学部 保育科 2019年3月卒業
奈良県立高取国際高等学校 出身

授業で必死に書きためたノートが、保育実践のバイブルになりました。

保育士として働きはじめて2年目。子どもたちと向き合う中で悩んだときは、保育科の「保育の心理学」でこつこつとまとめたノートが心強い味方になっています。当時は授業についていくのに必死でしたが、今見返すと、子どもたちの気持ちに寄り添うことの大切さや、「明日はこうしてみよう!」となる現場でのヒントが満載。経験を積み、誰からも頼られる保育士になりたいです。

岸和田市立大宮保育所
藤本 妙子さん

短期大学部 保育科 2019年3月卒業
大阪府 羽衣学園高等学校 出身

アパレル系の仕事に役立つ学びが満載です。

現在は店頭でジュエリーの販売を行っています。お客様が何を求めているか考えながら接客をしているうちに、私を覚えてくださったり、私を訪ねてきてくださるお客様が増え、とてもやりがいを感じています。ライフデザイン学科では、基本的な ビジネスマナーのほかに、色彩やファッション系の授業も多くあります。資格取得に役立ったり、お客様に似合う色を判断したりと、仕事に役立つ学びを数多く得ることができました。これらの学びはお客様にふさわしい商品をおすすめする時や、販売業務に直結しているものばかりなので、アパレル系の仕事をめざすなら、ライフデザイン学科はぴったりだと思います。

株式会社サマンサタバサジャパンリミテッド
相阪 優奈さん

短期大学部 ライフデザイン学科 2017年3月卒業
大阪府 上宮太子高等学校 出身

2年間、積極的に学んで活動したことが就職にも仕事内容にもつながりました。

農業機械・建設機械・エンジンの設計・製図を手掛けるクボタ機械設計株式会社に勤務し、産業用エンジンの設計製図を手掛けています。1/100mm以下での精度が求められる厳しい世界ですが、ライフデザイン学科の授業でCADの授業を選択していたので戸惑うことなく、技術者として段階的にスキルアップをめざせています。在学中は学科の学び以外に、学生運営委員会にも携わり、大学のイベントやプロジェクトに参加。たくさんの人と話し合いながらイチからモノを創りあげるという経験は、今の仕事にもしっかり役立っています。自分の将来に合わせた知識と技術が修得できた2年間。間違いなくそう思えます。

クボタ機械設計株式会社
川越 彩乃さん

短期大学部 ライフデザイン学科 2018年3月卒業
大阪府立大塚高等学校 出身