図書館規程

第1章 総 則

(趣 旨)
第 1 条
この規程は、四天王寺大学大学院、四天王寺大学および四天王寺大学短期大学部(以下「本学」という。)の学則に基づき、付属施設である図書館の組織および運営について、基本的事項を定める。
(目 的)
第 2 条
図書館は、本学の建学の精神に基づき、教育、研究のために、広く内外から古今の図書など、資料を収集、保管、運用を行うとともに、情報検索システムを整備し、利用者の便宜を図ることを目的とする。

第2章 組 織

(図書館長)
第 3 条
1.図書館に、図書館長(以下「館長」という。)を置く。
2.館長は、本学専任教員のうちから任命し、任期は2年とする。ただし、再任を 妨げない。
3.館長に支障あるときは、速やかに代行者を任命する。なお、代行者の任期は、 前任者の残存期間とする。
(館長の職務)
第 4 条
館長は、図書館の運営および所属職員を総括し、図書館を代表する。
(図書館副館長)
第 5 条
1.図書館に、図書館副館長(以下「副館長」という。)を置くことができる。
2.副館長は、本学専任教員のうちから任命し、任期は2年とする。ただし、再任を妨げない。
(副館長の職務)
第 6 条
1.副館長は、館長を補佐する。
2.館長に支障あるときは、副館長が職務を代行する。
(図書館の事務組織)
第 7 条
1.図書館の業務および事務処理を円滑に行うため、図書館課を置く。
2.図書館課に、課長および業務上必要な職員を置く。
(課長の職務)
第 8 条
1.課長は、館長および事務局長の命を受けて、課の職務を統括する。
2.課長に支障あるときは、課長代理が職務を代行する。
(図書委員会)
第 9 条
1.図書館の予算、発行物および図書館の運営に関する事項を審議するため、図書委員会を置く。
2.前項の委員会に関する規程は、別に定める。

第3章 その他

(図書館間の協力)
第10条
館長は、他の図書館との協力体制の推進に努めるものとする。
(受贈・受託)
第11条
図書館は、資料を受贈または受託することができる。
(雑 則)
第12条
図書など、資料の収集、保管、管理、運用および図書館の利用に関して必要な事項は、別に定める。
附 則
  1. 1.本規程は昭和62年4月1日から施行する。
  2. 2.本規程は平成12年4月1日から一部改正し施行する。
  3. 3.本規程は平成13年4月1日から一部改正し施行する。
  4. 4.本規程は平成15年4月1日から一部改正し施行する。
  5. 5.この規程は、平成20年4月1日から一部改正し施行する。
  6. 6.この規程は、平成20年7月1日から一部改正し施行する。

ご利用別案内