図書館 -新着情報-

平成29年度 第3回「図書館講座」:「落語を10倍面白く聴く方法」を開催しました。

7月7日(金)図書館閲覧室で本年度3回目の「図書館講座」を開催しました。

 今回の講師は昨年度に続き落語家 林家 竹丸師匠にお願いしました。

     学生・教職員等58名が参加し、「落語を10倍面白く聴く方法」と題して日本の伝統お笑い芸である落語の特徴や魅力等について演出面などさまざまな角度から解説していただきました。

      師匠の自己紹介、落語の起源に始まり、関西と東京の落語の違い、話の終え方(オチ)についての説明をしていただきました。また、急ごしらえの舞台で「小噺」も演じていただきました。最後に落語にまつわる図書、師匠の好きな図書を紹介していただきました。

 今回ご紹介いただいた関連図書についてコーナーを設けて展示しています。皆さんのご利用をお待ちしています。

落語の解説                      落語の実演

 なお、「図書館講座」および「ブックトーク」を9月以降、来年1月まで毎月実施しますので、自分の世界をより広げるためにも、ぜひご参加ください。また「こんな内容の講座をして欲しい」等のご意見がありましたら図書館にお知らせください。皆さんのご意見をお待ちしております。  

一覧に戻る