こころに学びを STORIES

多様な社会に生きる中で、
お互いの違いを理解し、
受け容れ、調和していく。

相手を尊重し、自らを高めていくには、
すべての人々に向ける「こころ」が必要です。

四天王寺大学では、聖徳太子の教えである
「和の精神」「利他の精神」を原点に、
「知識・技術を修得する学び」に加えて、
「こころに、学びを。」という想いも
大切にしていきたい。

そんな想いのもとに、
四天王寺大学の学生たちの
こころにまつわるエピソードの中から
いくつか選んでまとめました。

学園訓

  • 一、和を以て貴しとなす
  • 一、四恩に報いよ

    四恩とは

    1. 国の恩
    2. 父母の恩
    3. 世間の恩
    4. 仏の恩なり
  • 一、誠実を旨とせよ
  • 一、礼儀を正しくせよ
  • 一、健康を重んぜよ学園訓