2015年7月 総合体育館 誕生!!

Time-lapse
体育館ができるまで

Purpose
目 的

充実した施設設備で学びをサポート。

四天王寺大学創立50周年記念事業として、約4,320㎡の敷地に新設された総合体育館。
公式試合の会場として使用できるメインアリーナをはじめ屋内プールなど最新の施設設備を完備。
授業やクラブ活動等、学生のキャンパスライフがさらに充実します。

Facilities
施設紹介

メインアリーナ(約1,881㎡)

  • バスケットボール2面、バレーボール4面のメインアリーナ
  • アリーナの2階にランニングコース(1周 約160m)

屋内プール(約864㎡)

  • 25m7コース仕様(採暖室完備)

トレーニングルーム(約285㎡)

  • 安全性を最優先に各種マシンを選定
  • 学生や教職員がトレーニングに取り組みやすいように筋力系マシンは、ウエイトスタック式マシンを中心にレイアウト
  • 有酸素運動はバリエーションに富んだエクササイズマシンを配置

cococafe(約168㎡)

  • Cleanliness・Comfortable・Creative(清潔・快適で気持ちいい・創造的なカフェ)をコンセプトとしたカフェスペース。ドリンクや軽食など落ち着いた環境でリフレッシュできる空間となっています。cococafeホームページへ»

サブアリーナ(約1,012㎡)

  • バドミントンコート4面
  • バドミントンコート以外にも卓球など他のスポーツに利用可能

ダンススタジオ(約256㎡)

  • 鏡張りのゆったりとした開放感あるダンスルーム。
    床材は膝への負担が少ないクッション性に優れたものを採用

Summary
概 要

構造・規模
メインアリーナ棟 RC+S造 地上2階建
(1階 2,087.79㎡ 2階546.92㎡)

中央棟 S造 地上3階建
(1階 685.48㎡ 2階582.83㎡ 3階697.16㎡)

プール棟 S造 地上3階建
(1階1,434.59㎡ 2階416.94㎡ 3階1,071.23㎡)
建築面積
3,822.53㎡
延床面積
7,522.94㎡