お知らせ

人文社会学部 日本学科

ご卒業おめでとうございます!!

3月14日、四天王寺大学では卒業式が挙行されました。

ここでは、大学全体の式典終了後の日本学科で行われた卒業証書授与式の様子をご紹介します。

学生として教室に座るのもこれが最後・・・

4年間、何度も授業のために座った教室ですが、今日はちょっといつもと違う・・・

 

さすがに卒業式の日ともなると、いつもの教室とはいえ、ちょっと改まった雰囲気があります。

 

最初に、4年間にわたり優秀な成績をおさめ学長表彰を受けた学生に、日本学科学科長より賞状と記念品が手渡されました。

続いて、卒業生ひとりひとり全員に、卒業証書が手渡されました

そのあと、先生方からお祝いの言葉をいただきます。

 

そして、こうして学生としてここに座って、先生方のお話を聞くのもこれが最後かと思うと、思わず真剣に聴き入ってしまいます。

 

 

まだまだお名残り惜しいですが・・・

4年間、お世話になった先生方からのはなむけの言葉をいただいたあと、立食パーティーへの移動までの短い時間、ゼミ単位や仲間同士で写真を撮ったりしました

 

すべての行事が終了しても、名残惜しいのか、教室にはいつまでも学生の姿が残っています

 

日本学科卒業生のみなさん、ご卒業おめでとうございます。

卒業しても、またいつでも会えますよ。何かあったら、大学に相談に来てくださいね。

でも、皆さんは、自分の選んだ道をしっかりと歩んで行けるものと信じています。

皆さんのご多幸とご健康をお祈りしています。

 

【関連リンク】

→日本学科の学びについてはこちら