プレスリリース

〔新入生対象〕1,000人バーベキュー大会を4月4日(月)に開催します。

〔新入生対象〕1,000人バーベキュー大会を4月4日(月)に開催します。


四天王寺大学(IBU/学長:岩尾 洋 いわお ひろし 住所:大阪府羽曳野市学園前3丁目2-1)は、桜が咲き誇る4月1日(金)に入学式を挙行します。また、これからの大学生活に必要な事項を伝える新入生オリエンテーションの一環として、著名人による講演会と、新入生と教員を交えてのバーベキュー大会を4月4日(月)に実施します。

(講演会)4/4(月)11:30開始


誰もが知っているあの方に、サプライズゲストとして講演していただきます。第一線で活躍されている著名人の豊富な人生経験からなるメッセージが、大学合格という目標を達成した新入生を、四天王寺大学に入学して頑張ろうと発奮し、モチベーションをあげ、次の新たな目標を見つけるためのすばらしい指針となることを期待しています。

(バーベキュー大会)4/4(月)12:50開始 *雨天時:立食パーティー


入学して間もなく、面識もない1,000人以上もの新入生同士が、役割分担しながらバーベキューをすることで会話とコミュニケーションが生まれ、ともだち作りの大きなきっかけにもなります。このイベントには、総勢300人からなる学生運営委員会がかかわり、バーベキュー以外にも「スポーツ大会」「○×クイズ」や「在学生のトークショー」などの参加型イベントを通じて、さらなる新入生同士の交流を促進します。

(本会の目的)


高校生のときとはまったく違う環境で大学生活を送る新入生が、人間関係や学習についていけるかなどの不安をかかえたまま孤立することのないように、バーベキューや参加型のイベント等を通じて、クラスメイトや教員、そして学部の枠を超えた新たな人間関係を築き、新入生がなにかと相談できる相手を見つけるためのサポートを行います。従前より、担任制度の導入による学生個々への細やかな指導や、保護者への成績送付、保護者懇談会などを行っていた四天王寺大学の、魅力ある大学づくりに繋げるための新たな取り組みです。

(四天王寺大学について)


四天王寺大学の起源は、聖徳太子が創った日本最古の学問所・四天王寺敬田院です。敬田院は「他人に対する慈しみの心」を持った人材を育成するために創られた場所でした。四天王寺大学は聖徳太子の精神を受け継ぎ、聖徳太子のように強い志と慈しみの心に満ちた人材を育てていきます。

また、この時期は羽曳野市の桜の名所として、大勢の方が老若男女問わず四天王寺大学を訪れています。

URL http://www.shitennoji.ac.jp/ibu/

【本件に関するお問い合わせ先】
四天王寺大学 学生支援センター
電話 : 072-956-3181(代表)
FAX : 072-956-9892
e-mail: gakusei@shitennoji.ac.jp
一覧に戻る