プレスリリース

和菓子工房「あん庵」主催和菓子デザインコンペ、四天王寺大学短期大学部の学生が優勝!新開発「低糖質サブレ」12月1日から店頭販売

 四天王寺大学・四天王寺大学短期大学部(大阪府羽曳野市、学長:岩尾 洋、以下本学)は、和菓子工房「あん庵」主催和菓子「低糖質サブレ」デザインコンペにおいて、本学短期大学部生活ナビゲーション学科ライフデザイン専攻2年生 牧野 楓さんのデザインが優勝し、本学にて表彰式を執り行います。


商品イメージ

■表彰式の概要

開 催 日:2020年11月16日(月)
時   間:16:40~17:00
場   所:本キャンパス5号館ライフデザインスタジオA(5-203)

 和菓子工房「あん庵」が「低糖質」で、糖尿病患者でも食べやすい・ダイエットに効果的・食物繊維が豊富・デトックス効果がある、といった効能を備えた「サブレ」を新たに管理栄養士の意見を取り入れながら開発しました。商品デザインは、食・フードに関する学びの領域をもつ本学短期大学部生活ナビゲーション学科ライフデザイン専攻で、フードメイキングやフードデザインを学んでいる学生に依頼し、学内コンペを行いました。
 今回のデザインコンペには22作品の応募があり、牧野 楓さんの作品「ボタニカル」が見事、優勝に選ばれました。「ボタニカル」はナチュラルな雰囲気で、体に優しいサブレをイメージしたデザインになっており、今作品のサブレは和菓子工房「あん庵」羽曳が丘本店、富田林貴志店で12月1日(火)より店頭販売予定です。

■牧野 楓さん(四天王寺大学短期大学部生活ナビゲーション学科ライフデザイン専攻2年生)

「低糖質」をイメージした時に、自然を思い浮かべたので、デザインをシンプルな花にしました。選ばれると思っていなかったので、驚いています。完成品を見るのが楽しみです!

■松田 明 様(和菓子工房「あん庵」 店主)

デザインとして優れていたのとテーマに沿っていたのが決め手です。色目やシンプルさも良かったです。

【PDF版はコチラ】

【関連リンク】

→和菓子工房「あん庵」様ホームページはこちら

→短期大学部生活ナビゲーション学科ライフデザイン専攻の学びについてはこちら

一覧に戻る