プレスリリース

大学祭でボランティア応募学生216名へ感謝とエール、オリジナルのポロシャツを贈呈

 在学生のみの参加に限定し、開催決定となった四天王寺大学 第61回大学祭(IBU祭)の2日目となる2020年11月2日(月)の屋外特設ステージで、東京2020大会ボランティアに応募した在学生216名に対し、感謝とエールを込めたオリジナルのポロシャツを贈呈します。

プロジェクトメンバーの学生らと贈呈されるポロシャツ

■概要

開催日:2020年11月2日(月)
時 間:10:30~11:00
詳 細:http://www.shitennoji.ac.jp/ibu/gakusei/020ibu/
    ※当日の模様はライブ配信も行います。

 東京2020大会ボランティアCOCOROEプロジェクトは、2018年10月に「和のこころを世界へ」を合言葉に発足しました。フィールドキャストとして選ばれた学生、残念ながら選ばれなかった学生ら全員に贈呈されるポロシャツには、建学の精神である「和」の文字が記されています。東京2020大会ボランティアに応募した学生らは、四天王寺大学で学んだ「利他の精神」を共通理念とし、さまざまな事前学習に参加し、東京2020大会を盛り上げようと努めてきました。東京2020大会はコロナ禍の影響で1年延期となりましたが学生たちは準備に余念はなく、大会の開催を心待ちにしています。

【PDF版はコチラ】

【関連リンク】

大学祭当日の模様はこちら

大学祭の情報はこちら

 

一覧に戻る